【弘前さくらまつり2018も明日まで!】2018/5/5 弘前公園の様子

更新日:2018年05月05日(土)

弘前さくらまつり2018もいよいよ明日までとなりました。

ソメイヨシノは葉桜になりましたが、園内はまだまだ遅咲きの桜も咲いており、お花見を楽しめます!
今日(2018/5/5)は昨日の雨から打って変わって、朝からお昼頃までは青空が広がりましたが、
15時30分頃の弘前公園は10度ほどと少し肌寒くなっていました。夜桜見物はしっかりと防寒対策をしておいでください。

▼ピクニック広場では、満開の遅咲き桜のもとお花見を楽しむ人たちが

ピクニック広場

▼弘前公園内の遅咲き桜はまだまだ元気に咲いています!

遅咲き桜
遅咲き桜 ウコン

▼さくらまつりの楽しみと言えば出店!いよいよ明日まで!

出店

弘前城植物園にも見頃の桜や花がたくさんあります!

▼弘前城植物園 花情報

▼松月(しょうげつ)

▼セイヨウナシ

▼りんごの花も可愛らしく咲いていました!

SNSでも情報発信中!

桜の開花状況、さくらまつりの情報は弘前さくらまつりサイトならびに各SNSでも発信しておりますので、こちらもチェック!
弘前公園Twitter
弘前公園Instagram
弘前公園Facebook
弘前さくらまつりFacebook

PR

京都・清水寺 森清範 貫主による揮毫が弘前公園で再現

更新日:2018年04月26日(木)

京都・清水寺 森清範 貫主による揮毫が弘前公園で再現

2018年4月26日、弘前公園本丸にて弘前観桜会100周年事業の一環として、『さくらの都にいっ筆啓上つかまつる』が開催されました。
このイベントは、京都・清水寺で発表される「今年の漢字」でおなじみの京都・清水寺 森清範 貫主による揮毫が弘前公園で再現するというもの。

京都・清水寺 森清範 貫主による揮毫が弘前公園で再現

漢字は、公募されたなかで最も応募数の多かった『桜』の字がしたためられました。

京都・清水寺 森清範 貫主による揮毫が弘前公園で再現

展示場所などの詳しい情報は、情報が入り次第お知らせいたします。

PR

2018年の弘前公園の桜・剪定枝の無料配布がはじまりました

更新日:2018年02月23日(金)

弘前公園の桜の枝 無料配布 2018年

本日2月23日より3月23日までの毎週金曜日、朝8時半から、弘前公園で剪定した桜の枝の無料配布がはじまりました。場所は、緑の相談所前、おひとり様3本までです。

弘前公園の桜の枝 無料配布【無くなり次第終了】

日程 2018年2月23日(金),3月2日(金),3月9日(金),3月16日(金),3月23日(金)
時間 8時30分から(無くなり次第終了)
場所 弘前公園内「緑の相談所」緑の相談所の詳細はこちら
その他 1人3本まで。ただし、販売目的での持ち帰りは禁止します。
頒布する枝は、枯れた枝や病気の枝を剪定したもので、必ず咲くとは限りません。
作業状況や天候により準備できない場合もありますので、ご了承ください。
お問い合わせ 弘前市 公園緑地課 TEL:0172-33-8739

※お願い 剪定作業中は高所から枝の落下があるなど、大変危険ですので近づかないようにして下さい。

PR

【弘前さくらまつり2017 6日目】2017/4/27 8:30頃 弘前公園の様子

更新日:2017年04月27日(木)

2017年4月22日に始まった弘前さくらまつりも本日(2017年4月27日)で6日目を迎えました。
8:30頃は青空も出ていますが、気温は10度ほどで少し肌寒くなっており、日中は気温12度ほどまで上がる予想です。
また18時からは雨マークも出ていますので、防寒・防雨対策もしっかりと暖かい恰好でお越し下さい!

花吹雪もところどころで見られるようになりましたが、外濠の桜は昨日までの雨にも負けず元気に咲いています!

▼外濠の様子(裁判所向かい)
裁判所向かい・外濠(弘前公園)

▼弘前さくらまつり2017・追手門側 外濠の様子
弘前さくらまつり2017・外濠の様子

▼追手門前の撮影スポットには朝からたくさんの人が
弘前公園・外濠

▼まだまだ元気に咲いています!

▼裁判所付近・外濠の様子

桜が散ってからのお楽しみも!弘前の桜の見頃はこれから!

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれ、近年話題となっている弘前公園外濠の花筏(はないかだ)。
桜の絨毯(じゅうたん)とも呼ばれ、お濠が桜の花びらで埋め尽くされる光景はまさに絶景。

弘前さくらまつりサイトでは、過去の花筏の形成状況(2014年~2016年)を元に、独自に予想!
花筏(はないかだ)予想はさくらまつり期間中、毎日発信します!

弘前公園 花筏(はないかだ)予報
2017年4月26日付 弘前公園さくら情報(第14回)【弘前公園・弘前城】はこちら!

PR

弘前公園花筏(はないかだ)撮影スポットを開設【2017 弘前さくらまつり】

更新日:2017年04月22日(土)

いよいよ、4月22日より開幕となった2017年の弘前さくらまつり。
祭り100年目の節目である今年は、通常より会期を延長し、2017年4月22日(土)~5月7日(日)の期間で開催されます。

弘前さくらまつり

花筏(はないかだ)撮影スポットを開設

弘前公園 花筏(はないかだ)
(2016年4月26日 撮影)

死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれ、近年話題となっている弘前公園外濠の花筏(はないかだ)の光景。
お濠が桜の花びらで埋め尽くされる光景はまさに絶景。

今年2017年の弘前さくらまつりでは、桜の絶景スポットを間近で見ることができるよう、これまで立ち入ることのできなかった弘前公園外濠の一部を開放します!

※撮影スポットは狭いため、撮影や通行の際は十分に注意してご利用ください

期間

2017年4月22日(土)~5月7日(日)

場所
  1. 青森地方裁判所弘前支部付近
  2. 青森県中南地域県民局地域健康福祉部保健総室・弘前保健所付近
  3. ローソン弘前公園前店付近

花筏(はないかだ)撮影スポット ローソン弘前公園前店付近
花筏(はないかだ)撮影スポット ローソン弘前公園前店付近

上記の写真は、2017年4月21日14時頃のローソン弘前公園前店付近の様子。
撮影スポット開放に伴い、新たに柵が設置されました。柵は設置されていますが、撮影スポットは狭いため、撮影や通行の際は十分にご注意ください。

※ 撮影イメージ

弘前公園 外濠
(2016年4月26日 撮影)

花筏も絶景ですが、満開の桜が外濠の水面に反射する光景もオススメです。

弘前さくらまつりにお越しの際は、ぜひ、花筏(はないかだ)撮影スポットもご活用ください。

▼【過去の花筏の形成状況(2014年~2016年)を元に、独自に予想中!】花筏予報はこちら
弘前公園 花筏(はないかだ)予報

花筏(はないかだ)撮影スポット

■青森地方裁判所弘前支部付近

■青森県中南地域県民局地域健康福祉部保健総室・弘前保健所付近

■ローソン弘前公園前店付近

弘南鉄道大鰐線に乗ると「弘前さくらまつり」の入園料が無料になります

弘南鉄道大鰐線を利用し、「中央弘前駅」で下車した方は、改札口付近に設置してある発券機から『大鰐線乗車証明書』を受け取って、さくらまつり会場か弘前植物園、藤田記念庭園のいずれかの発券所へ持ちいただくと、乗車当日に限り3施設すべてが無料でご利用いただけます。
詳細はこちら

弘前さくらまつり 2017年4月22日~5月7日 開催

通常、弘前さくらまつりの会期は4月23日~5月5日と定められていますが、今年2017年は祭り100年目の節目であること、人出が見込める曜日の関係から、開幕日と閉幕日をそれぞれ延ばし、2017年4月22日(土)~5月7日(日)の日程で開催されます。
弘前さくらまつりの詳細はこちら

弘前さくらまつり 2017

PR

弘南鉄道大鰐線に乗って弘前公園へ!「弘前さくらまつり」の入園料が無料になります

更新日:2017年04月20日(木)

弘南鉄道大鰐線を利用いただいくと、弘前公園有料区域(本丸・北の郭)へ無料入園可能に!
さらに、弘前城植物園・藤田記念庭園への入園も無料となります。

弘南鉄道大鰐線に乗って、100年目の弘前さくらまつりを楽しみましょう!

弘南鉄道大鰐線に乗ると「弘前さくらまつり」の入園料が無料になります

弘南鉄道大鰐線を利用し、「中央弘前駅」で下車した方は、改札口付近に設置してある発券機から『大鰐線乗車証明書』を受け取って、さくらまつり会場か弘前植物園、藤田記念庭園のいずれかの発券所へ持ちいただくと、乗車当日に限り3施設すべてが無料でご利用いただけます。

弘南鉄道大鰐線に乗って弘前公園へ!「弘前さくらまつり」の入園料が無料になります
期間・時間

2017年4月15日(土)~5月7日(日)
◆4月15日(土)~21日(金)
大鰐発6:20~大鰐発15:30の13便が対象
◆4月22日(土)~5月7日(日)
大鰐発6:20~大鰐発19:30の18便が対象

利用方法

(1)大鰐線に乗車
(2)終点の「中央弘前駅」にて「乗車証明書」を発行致します。
(3)「乗車証明書」を弘前城本丸/北の郭・弘前城植物園・藤田記念庭園の3施設いずれかの発売所へ提出すると、『無料共通入園券』がもらえます。
※乗車証明書の発行場所は、中央弘前駅のみで当日限りとなります。
※乗車証明書につきましては、中央弘前駅:駅職員にご確認ください。
弘南鉄道HP
弘前市HP

共通券(大人:510円 小人:160円)が無料に!!
ぜひ、この機会にご利用ください。

チラシダウンロード[PDF]

大鰐線沿線の無料駐車場を利用し、お得に『弘前さくらまつり』を楽しんでみませんか?

2017年4月15日(土)~5月7日(日)まで、弘南鉄道大鰐線 大鰐駅・石川プール前駅・石川駅・小栗山駅(小栗山農林交流公園)に、弘前さくらまつり臨時無料駐車場を設置致します。
大鰐線を利用し、渋滞なしで、じっくりゆっくり弘前さくらまつりを楽しみましょう!

期間・時間

2017年4月15日(土)~5月7日(日)
6:00~22:30

駐車場

◆大鰐駅(収容台数50台)
◆石川プール前駅(収容台数20台)
◆石川駅(収容台数5台)
◆小栗山駅(小栗山農林交流公園)(収容台数15台)

※ただし、台数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。
※駐車場内での事故、盗難等のトラブルにつきましては責任を負いかねます。

交通案内マップ

弘前さくらまつり 2017年4月22日~5月7日 開催

通常、弘前さくらまつりの会期は4月23日~5月5日と定められていますが、今年2017年は祭り100年目の節目であること、人出が見込める曜日の関係から、開幕日と閉幕日をそれぞれ延ばし、2017年4月22日(土)~5月7日(日)の日程で開催されます。

弘前公園の桜の開花・満開予想、まつりの詳細に関してはこちらをご覧下さい。

弘前さくらまつり 2017

PR

石垣解体工事が本格開始【弘前城石垣修理事業】

更新日:2017年04月17日(月)

弘前城石垣修理事業

本日、2017年4月17日(月)より弘前公園・弘前城の石垣解体工事が本格開始となりました。

工事の様子は、特設デッキから見学することができます。
22日のさくらまつり開始までに東面天守部1段(下図参照)の解体作業が行われる予定です。

弘前城石垣修理事業

▼本日午前中に解体された石垣。
弘前城石垣修理事業

なお、さくらまつり期間中は休工となります。
石垣の解体作業は、2019年3月末までに約3千個の石を外す予定です。

石垣解体工事の様子

弘前さくらまつり 2017年4月22日~5月7日 開催

弘前公園 桜 2017
(2017/4/17 13:00頃撮影)

弘前公園内も徐々にピンクに色づき始めています。

通常、弘前さくらまつりの会期は4月23日~5月5日と定められていますが、今年2017年は祭り100年目の節目であること、人出が見込める曜日の関係から、開幕日と閉幕日をそれぞれ延ばし、2017年4月22日(土)~5月7日(日)の日程で開催されます。

弘前公園の桜の開花・満開予想、まつりの詳細に関してはこちらをご覧下さい。

弘前さくらまつり 2017

PR

「石垣解体始め式」が行われました【弘前城石垣修理事業】

更新日:2017年04月10日(月)

「石垣解体始め式」

2017年4月9日(日)、弘前公園では「石垣解体始め式」が執り行われました。

約100年ぶりとなる弘前城本丸の石垣大改修に伴う解体作業がいよいよ開始。
「石垣解体始め式」では、多くの市民や観光客らが見守る中、最初の一石が外されました。

「石垣解体始め式」

「石垣解体始め式」

解体作業は、4月17日より本格開始しますが、さくらまつり期間中は休工となります。
2019年3月末までに約3千個の石を外す予定です。

「石垣解体始め式」

工事の様子は、特設デッキから見学することができます。
ぜひ皆さん弘前公園までお越しください!

弘前さくらまつり 準備も着々と

2017年4月22日(土)~5月7日(日)には、弘前さくらまつりが開催されます。
園内も、さくらまつりに向けて準備が進んでいます!

弘前さくらまつり 準備も着々と

弘前公園内のピクニック広場では、ソメイヨシノの開花に先駆けてロトウザクラ(ノモモ)が咲いていました。

弘前さくらまつり ロトウザクラ(ノモモ)

園内のソメイヨシノはまだつぼみの状態。2017年4月7日発表の「弘前公園さくら情報(第4回)」では、4月22日開花と予想されています。

弘前さくらまつり 園内のソメイヨシノ(4/9)

弘前公園の桜の開花・満開予想、まつりの詳細に関してはこちらをご覧下さい。

弘前さくらまつり 2017

PR

【弘前公園近郊の桜スポット】津軽富士見湖パーク(青森県・鶴田町 鶴の舞橋)の桜も満開!

更新日:2016年04月27日(水)

鶴の舞橋・桜

青森県内には弘前公園以外にもたくさんの桜の名所があります。弘前公園に訪れた後は、近郊の桜スポットを訪れるのもおすすめです!
本日は(2016年4月27日)は、弘前公園からの青森県・鶴田町の桜情報を写真でお届けします!
青森県のお花見スポットはこちらから

青森県鶴田町とは

鶴田町は青森県北津軽郡にあり、「津軽のへそ」と呼ばれているように、津軽地域のちょうど中心に位置しています。
弘前城さくら祭りで有名な弘前公園や、立佞武多で有名な五所川原市や太宰治記念館「斜陽館」(しゃようかん)のある金木町などにも近く、観光にも便利な位置にあります。

青森県・鶴田町 津軽富士見湖パーク

津軽富士見湖畔にある富士見湖パークは、12.4ヘクタールもの広々とした敷地を誇り津軽富士見湖には日本一長い木の橋「鶴の舞橋」が架かっています。
360度ループの滑り台があるわんぱく広場や、バーベキューを楽しめるピクニック広場もあります。
富士見湖パーク周辺には、約2,000本もの桜が美しく咲き誇ります。

第10回津軽富士見湖桜まつりは2016年4月29日から!

第10回津軽富士見湖桜まつりは富士見湖パークで、2016年5月4日(水)まで開催されます。
まつり期間中は、キャラクターショーやお笑いショー、カラオケ大会、全国へら鮒つり大会等イベントが盛りだくさん!
イベントの詳しい内容はこちらからご覧ください

富士見湖パーク 桜の様子(写真撮影:2016年4月26日)

▼富士見湖パーク内の桜
富士見湖パーク・桜

▼園内の桜の様子鶴田・桜
▼富士見湖パーク・モニュメントと桜鶴田町・鶴のモニュメント

▼ローラー滑り台
こちらの長~いローラー滑り台、鶴田町周辺にお住まいの方は遠足で行った!と言う方も多いのではないでしょうか。

ローラー滑り台・鶴田
滑り台(青森県・鶴田町)

▼日本一長い木の橋「鶴の舞橋」と桜
鶴の舞橋とさくら

▼お祭り広場から眺める富士見湖パーク全体
お祭り広場・富士見湖パーク

とにかくでかい!!鶴田ジャンボシリーズも見逃せない!

鶴田に訪れたなら、是非挑戦していただきたいのがジャンボな食べ物!道の駅「鶴の里あるじゃ」では「でっかいパイシュー」や「びっくり焼きそばパン」など通常の倍以上のサイズの「びっくりパン」シリーズが人気を呼んでいます。
その他にも、お菓子工房TATSUYAの「ジャンボバナナボート」、金山菓子店の「愛の鈴最中」、中華料理店つるのたまごの「大ラーメン(麺3玉分)」、成田精肉店の「ジャンボ焼き鳥」などジャンボな食べ物がたくさん!一人で食べるもよし、みんなで分け合うもよし、お土産で驚かすのもよし。是非挑戦してみてください!

顔よりも大きい!?

弘前の岩木山

左が通常サイズです

鶴田から見た岩木山

鶴田町へのアクセス

お花見スポット マップ


より大きな地図で 富士見湖パーク を表示

第10回津軽富士見湖桜まつり

桜祭り 2016年4月29日~20165月4日
露店 あり
所在地 青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81-150
交通 ■車 浪岡ICから約40分
■電車+タクシー JR陸奥鶴田駅からタクシーで20分
鶴田町への詳しいアクセス情報はこちら
駐車場 無料
お問い合わせ 0173-22-2111(鶴田町役場 産業観光課)

鶴田町の詳しい観光情報はこちら!

鶴田町観光ウェブマガジン メデタイ・ツルタ(日本語)
鶴田町観光情報サイト メデタイ・ツルタ(英語)
鶴田町観光情報サイト メデタイ・ツルタ(中国語・繫体字)
鶴田町観光情報サイト メデタイ・ツルタ(中国語・簡体字)
鶴田町観光情報サイト メデタイ・ツルタ(韓国語)

PR

お手持ちのスマートフォンを使って撮影を楽しむ!【弘前さくらまつり2016】

更新日:2016年04月26日(火)

16-04-26-20-28-21-527_deco

連日、たくさんの人で賑わっている「弘前さくらまつり」。

ひとたび弘前公園を巡ってみれば、たくさんのカメラを構えた人が桜を撮影しています。

「綺麗な写真を撮りたいけど、一眼レフのような性能の良いカメラは持ってないし…」

そんな方でも、大丈夫!

スマートフォンを使って、一味違う「弘前の桜」を撮影をしてみませんか?

今回は、スマートフォンの機能やアプリを使って弘前公園を撮影したものをご紹介します!

▼「パノラマ撮影」で「弘前の桜」を撮影をしてみた

弘前公園・追手門付近

写真は、スマートフォンの「パノラマ撮影」機能を使って弘前公園・追手門付近の外濠を撮影したものです。

「パノラマ撮影」機能を使えば、お濠と追手門全体を映すことも容易にできます♪

桜と岩木山と弘前城天守もこの通り!

桜と岩木山と弘前城天守

曳屋工事で仮天守台に移動し、今年からは桜と岩木山と弘前城天守が見られるようになりましたが、こちらも本丸にある特設ステージから「パノラマ撮影」をしてみました。

通常のカメラモードで撮影すると、右のような感じ。

比べてみると、「パノラマ撮影」で撮影するとより桜が映えて広大な光景が撮影できると思いませんか?

s-DSC_1735

西濠の撮影にもオススメ!

「パノラマ撮影」は、弘前公園・西濠の撮影にもオススメ!

▼弘前公園・西濠(2016年4月24日6:30頃)
弘前公園・西濠(2016年4月24日6:30頃)
▼弘前公園・西濠(2016年4月25日21:00頃)
弘前公園・西濠(2016年4月25日21:00頃)

春陽橋から、ぜひ「パノラマ撮影」を試してみてくださいね♪

▼「タイムラプス」機能で「弘前の桜」を撮影をしてみた

上記の動画は、スマートフォンの「タイムラプス」機能で弘前公園・一陽橋口付近から西濠の春陽橋を撮影したものです。

通常のムービーを撮るより、面白い映像を撮ることができますよ♪

(Androidでも、アプリをダウンロードすれば「タイムラプス」動画を撮影できます)

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にも選ばれた花筏(はないかだ)も

近年話題の弘前公園、外濠で見られる花筏(はないかだ)も「タイムラプス」機能で撮影してみました!

他にも、花吹雪を撮影してみてもいいかもしれません♪

▼ARアプリ「街めぐ~弘前編~」を試してみた

ARアプリ「街めぐ~弘前編~」

今年2016年の弘前さくらまつりから、弘前公園の観光アプリ「街めぐ~弘前編~」が配信されました!

このアプリでは、弘前公園内の6か所でAR(拡張現実)撮影が可能なのだそうです。

天守台に弘前城天守を復活させることができたり、弘前市のゆるキャラ・たか丸くんと撮影することができますよ★

ARアプリ「街めぐ~弘前編~」

是非、アプリをインストールして弘前公園散策を楽しんでみてはいかが?

「街めぐ~弘前編~」の詳細はこちら(弘前市HP)

※弘前公園内では、公衆無線LAN(Hirosakicity_Free_Wi-Fi)がご利用いただけます。
「Hirosakicity_Free_Wi-Fi」の詳細はこちら(弘前市HP)

いろんな「弘前の桜」を撮影してみよう!

▼弘前公園 外濠北側と岩木山(2016年4月24日7:00頃撮影)
弘前公園 外濠北側と岩木山
▼弘前公園 外濠の花筏(はないかだ)(2016年4月26日16:00頃撮影)
弘前公園 外濠の花筏(はないかだ)

いかがでしたか?

今回載せているものは全てスマートフォンで撮影したものです!(使用機種:Xperia Z4)

スマートフォンの機能やアプリを使えばさらに桜の撮影が楽しめるのではないでしょうか。

写真加工アプリを使用してみるのもいいかもしれませんね。

お手持ちのスマホの機能をフルに使って、いろんな「弘前の桜」を撮影してみてくださいね!

▼2016年弘前さくらまつりの様子、桜の開花状況や写真はこちらからどうぞ

弘前さくらまつり2016

マナーを守ってさくらまつりを楽しみましょう

弘前公園を訪れる前に一読!

みんなで楽しく気持ち良く楽しんでもらうために、弘前公園総合情報サイトではさくらまつり期間中の禁止事項、配慮したいこと、そして楽しみ方を紹介しています。

▼是非こちらもご覧ください!
ameman_eyecatch_201604

PR