2019年3月20日~3月25日 東京・羽田空港JALラウンジにて弘前公園の桜展示

更新日:2019年03月19日(火)

東京・羽田空港に弘前公園の桜

s-DSC_0029
羽田空港にある日本航空(JAL)の国内線ラウンジにおいて、2019年3月20日(水)から3月25日(月)まで、ひと足早く開花させた「弘前公園の桜」を展示します。

空港をご利用の方はぜひ、「弘前公園の桜」をご覧になってみてはいかがでしょうか?


展示期間

2019年3月20日(水)~3月25日(月)
※最終日の3月25日は午後4時頃までの予定

展示場所

羽田空港JAL国内線ラウンジ(サクララウンジ、ダイヤモンド・プレミアラウンジ)
レセプション(南北2力所)

弘前公園の桜の特徴

桜は技を切らないのが一般的と言われていますが、弘前市では、弘前公園内の約2,600本の桜を日本一の生産量を誇るりんごの暫定技術を応用して管理しています。りんごの木は収穫しやすいよう、また、良い実が成るように、横に枝を伸ばしていきます。
この技術を桜にも応用しているため、弘前公園の桜は低い位盤でボリュームある花を咲かせます。また、剪定された枝はすぐにその価値を失ってしまうものではなく、室内などで適切な温度管理をすることによって、見事な桜の花を咲かせるのです。

弘前公園の桜は、桜を愛する人々の心と、桜の木一つひとつと向き合う“桜守”の手により、毎年美しい花を咲かせてきました。
桜守は、数年から、数十年という桜の成長を見据えて剪定作業を行います。寿命60年といわれるソメイヨシノですが、弘前公園では樹齢100年を超える木も多く、元気に花を咲かせています。
弘前公園の桜を守り、育てる人々ー「チーム桜守」

弘前さくらまつりの開催は2019年4月20日~5月6日!


2019年の弘前さくらまつりの会期は、4月20日~5月6日の17日間となっています。ぜひ、その絶景を実際に訪れてお楽しみください。

会期:2019年4月20日(土)~5月6日(月)
会場:弘前公園

最新の弘前公園の桜の開花予想はこちら

PR

2020年の弘前公園さくらオーナーをふるさと納税で募集しています

更新日:2019年03月01日(金)

弘前公園 花筏

弘前公園のさくらを全国にPRするため、弘前市では、ひろさき応援寄付金(ふるさと納税)を活用し、「日本一の『さくら』応援コース」に寄付いただいた方を、期間限定で弘前公園のさくらのオーナーに認定しています。
昨年に引き続き、2019年も募集を行っております。

詳しくは、弘前市役所HPをご覧下さい。
【ひろさき応援寄附金】弘前公園のさくらオーナー募集!

最古のソメイヨシノ

最古のソメイヨシノ

弘前城

弘前城

弘前公園のさくらのオーナー募集

弘前公園のさくらのオーナー募集
ひろさき応援寄付金「日本一の『さくら』応援コース」の寄付者を、弘前公園のさくらオーナーに認定します。

■対象
2019年3月1日~2019年5月31日の期間中に、「日本一の『さくら』応援コース」に1万円以上の寄附を行った方
※ただし、「最古のソメイヨシノ」、「日本一太いソメイヨシノ」のオーナーは1口5万円、限定各20名で募集します

■オーナー期間
2019年5月7日(または入金確認後)~2020年の弘前さくらまつり終了まで

■特典

  1. オーナーとなるさくらの管理番号を記載したオーナー証をお送りします(準備でき次第発送)
  2. オーナー限定の体験型イベントへご招待します(さくらの剪定体験などを予定)

■問い合わせ先
担当 弘前市広聴広報課
電話 0172-40-0494

PR

冬に楽しむ満開の桜!「冬に咲くさくらライトアップ」弘前公園外濠にて開催中

更新日:2019年01月30日(水)

弘前公園総合情報 冬に咲くさくらライトアップ

弘前公園追手門前では、現在、「冬に咲くさくらライトアップ」として外濠の桜の木のライトアップを2月下旬まで開催しています。

ライトアップは期間中毎日行われていますが、見ごろは

  • 雪がさくらの枝に着雪していること。
  • 冷え込みすぎていないこと。
  • お堀が真っ白になっていること。

の条件が揃ったときなんだそう。お天気次第ではありますが、ぜひ「冬に咲くさくらライトアップ」、お楽しみいただいてはいかがでしょうか。

冬に咲くさくらライトアップ

期間:開催中~2019年2月28日(木)まで
時間:16:00~22:00
※2月14日(木)のバレンタインデーは、オールナイトで点灯します
場所:弘前公園追手門付近外濠(陸奥新報向かい辺り~東奥日報向かい辺り)

【お問い合わせ】
弘前市観光政策課 TEL 0172-35-1128

PR