2018年8月11日「弘前城本丸石垣修理体験イベント」開催

更新日:2018年07月20日(金)

2018年8月11日「弘前城本丸石垣修理体験イベント」開催
2018年8月11日(土・祝)、本丸石垣修理に関する体験型イベントを開催します。また、その際には、石垣修理などで出土した遺物を一般公開致します。

【日時】
2018年8月11日(祝日・山の日) 午前10時~午後3時(小雨決行・荒天の場合は12日に延期)
【会場】
弘前公園 本丸ほか
【料金】
無料(ただし入園料は必要)

イベント内容

①石割体験(本丸)

自然石を使い、昔からの後方で石割体験ができます。(要予約)

②石積み石吊り体験(本丸)

大型模型を使った石積み石吊り体験に挑戦できます。(要予約)

体験イベントお申込みについて

下記必要事項をご記入のうえ、郵送かFAXまたはメールにてご応募ください。
(必要事項)
・体験を希望するイベント名(①石割体験 または ②石積み石吊り体験)
・住所
・参加者全員の氏名
・連絡先
・希望時間(午前・午後 を指定)
【応募先】
弘前市広聴広報課
〒036-8551 弘前市上白銀町1-1
TEL:0172-40-0494
FAX:0172-35-0080
MAIL:kochokoho*city.hirosaki.lg.jp (*→@に変更してください)
【応募締め切り】
2018年7月31日(火)必着
※応募者多数の場合は抽選で決定。
※動きやすい服装・履物でお越しください。
※小学生未満は体験できません。

③石垣解体現場説明会(二の丸・内濠)

工事の進み具合や発掘状況の説明を受けられます。
(午前10時、午後1時の2回。各30分程度)

④解体石垣見学会(四の丸石置き場)

刻字、朱書、矢穴跡など、いろいろな様相の石垣を間近で観察できます。
(午前11時、午後2時の2回。各30分程度)

⑤特徴ある隅石の展示(本丸)

弘前城跡だけでしか見ることのできないイカ型の隅石や刻字隅石を実際に触ったり、写真撮影できます。

⑥石垣普請番屋の開館(学習館)

天守台から出土した地鎮具や石垣解体の出土品・石工道具・石垣に関する説明パネルなどの展示のほか、ガラス越しに石垣修理現場を見学できます。

【イベントへのお問い合わせ】
弘前市公園緑地課
TEL:0172-33-8739

PR

【弘前さくらまつり2018も明日まで!】2018/5/5 弘前公園の様子

更新日:2018年05月05日(土)

弘前さくらまつり2018もいよいよ明日までとなりました。

ソメイヨシノは葉桜になりましたが、園内はまだまだ遅咲きの桜も咲いており、お花見を楽しめます!
今日(2018/5/5)は昨日の雨から打って変わって、朝からお昼頃までは青空が広がりましたが、
15時30分頃の弘前公園は10度ほどと少し肌寒くなっていました。夜桜見物はしっかりと防寒対策をしておいでください。

▼ピクニック広場では、満開の遅咲き桜のもとお花見を楽しむ人たちが

ピクニック広場

▼弘前公園内の遅咲き桜はまだまだ元気に咲いています!

遅咲き桜
遅咲き桜 ウコン

▼さくらまつりの楽しみと言えば出店!いよいよ明日まで!

出店

弘前城植物園にも見頃の桜や花がたくさんあります!

▼弘前城植物園 花情報

▼松月(しょうげつ)

▼セイヨウナシ

▼りんごの花も可愛らしく咲いていました!

SNSでも情報発信中!

桜の開花状況、さくらまつりの情報は弘前さくらまつりサイトならびに各SNSでも発信しておりますので、こちらもチェック!
弘前公園Twitter
弘前公園Instagram
弘前公園Facebook
弘前さくらまつりFacebook

PR

京都・清水寺 森清範 貫主による揮毫が弘前公園で再現

更新日:2018年04月26日(木)

京都・清水寺 森清範 貫主による揮毫が弘前公園で再現

2018年4月26日、弘前公園本丸にて弘前観桜会100周年事業の一環として、『さくらの都にいっ筆啓上つかまつる』が開催されました。
このイベントは、京都・清水寺で発表される「今年の漢字」でおなじみの京都・清水寺 森清範 貫主による揮毫が弘前公園で再現するというもの。

京都・清水寺 森清範 貫主による揮毫が弘前公園で再現

漢字は、公募されたなかで最も応募数の多かった『桜』の字がしたためられました。

京都・清水寺 森清範 貫主による揮毫が弘前公園で再現

展示場所などの詳しい情報は、情報が入り次第お知らせいたします。

PR

弘前公園下乗橋東側に「弘前城情報館」オープン!

更新日:2018年04月20日(金)

弘前公園下乗橋東側に、「弘前城情報館」がオープン!
2018年4月20日にはオープニングセレモニーが行われました。

「弘前城情報館」

弘前城や津軽家の歴史について詳しく学べる施設になっております。入場は無料。弘前さくらまつりとともに、「弘前城情報館」も訪れてみては?

「弘前城情報館」

「弘前城情報館」

■弘前城情報館

「弘前城情報館」

入場:無料
開館時間:9:00~21:00(2018年4月20日~5月6日の期間)

PR

2018年の弘前公園の桜・剪定枝の無料配布がはじまりました

更新日:2018年02月23日(金)

弘前公園の桜の枝 無料配布 2018年

本日2月23日より3月23日までの毎週金曜日、朝8時半から、弘前公園で剪定した桜の枝の無料配布がはじまりました。場所は、緑の相談所前、おひとり様3本までです。

弘前公園の桜の枝 無料配布【無くなり次第終了】

日程 2018年2月23日(金),3月2日(金),3月9日(金),3月16日(金),3月23日(金)
時間 8時30分から(無くなり次第終了)
場所 弘前公園内「緑の相談所」緑の相談所の詳細はこちら
その他 1人3本まで。ただし、販売目的での持ち帰りは禁止します。
頒布する枝は、枯れた枝や病気の枝を剪定したもので、必ず咲くとは限りません。
作業状況や天候により準備できない場合もありますので、ご了承ください。
お問い合わせ 弘前市 公園緑地課 TEL:0172-33-8739

※お願い 剪定作業中は高所から枝の落下があるなど、大変危険ですので近づかないようにして下さい。

PR

2017年8月11日・12日 弘前城本丸石垣修理体験イベント開催

更新日:2017年08月08日(火)

2017年8月11日・12日の二日間、弘前公園にて本丸石垣修理に関する体験型イベントを開催します。また、その際には、石垣修理などで出土した遺物を一般公開致します。

弘前城本丸石垣修理体験イベント
(写真は昨年度開催の弘前城本丸石垣修理体験イベントの様子)

弘前城本丸石垣修理体験イベント

開催日時

2017年8月11日(祝日:山の日)・12日(土曜日) 午前9時30分~午後3時30分(小雨決行)

■石垣体験イベント開会式
日時:2017年8月11日(山の日) 午前9:20頃
場所:弘前公園本丸

イベント会場

弘前公園本丸:入園料が必要

イベント内容

1.体験イベント
(1)石積み・石吊り体験
(2)石曳き体験
(3)石垣解体足場回廊体験
※(1)~(3)については事前申し込みが必要です。(小学生以上対象)
※(3)についてのみ、小学生は保護者同伴が必須
※申込みはすでに終了しております。ご了承ください。

石積み・石曳き体験(イメージ):大林JV提供
石積み・石曳き体験(イメージ):大林JV提供

2.現場見学会
(4)石垣解体発掘現場説明会(1日2回、午前11時、午後2時(所要時間約30分))
 
3.石垣普請番屋(いしがきふしんばんや)の開館
(8月11日、午前9時30分~)
(8月12日からは毎日午前9時~午後5時 ※冬期間閉鎖) 設置場所:石垣修理現場北端部
(5)天守台から出土した地鎮具(銅製容器)の公開
(6)石垣解体で出土した遺物(チキリ等)の展示
(7)石工職人が使用した昔の道具の展示
(8)石垣修理手順、石積みの種類、歴史等についての説明パネル

イベント詳細は、弘前市役所サイトもご覧下さい。
弘前市役所サイト

「弘前城石垣修業」特設ページ

「弘前城石垣修業」

「弘前城石垣修理事業」特設ページ(弘前城天守曳屋工事の詳細はこちら)

PR

2017年7月8日放送の「ブラタモリ」は弘前編!

更新日:2017年07月06日(木)

2017年7月8日放送「ブラタモリ」弘前編

2017年7月8日(土)夜7時半放送のNHK総合「ブラタモリ」は、青森県弘前市

津軽10万石の城下町・弘前の歴史をタモリさんがブラブラ歩きながら解き明かします。

番組では、タモリさんが現在石垣修理工事が行われている弘前城も訪れています!

弘前城の桜が美しい理由はサムライとりんごのおかげ?!

ぜひ、放送をご覧下さい!

▼「ブラタモリ」弘前編

2017年7月8日放送「ブラタモリ」弘前編
放送日

2017年7月8日(土)午後7時30分~8時15分 NHK総合テレビ
番組公式サイト

▼弘前城石垣修理事業の情報はこちらに掲載中!

弘前公園。弘前城石垣修理事業

PR

2017年5月28日(日)は弘前城植物園の入園料が無料!

更新日:2017年05月26日(金)

毎年5月の最終日曜日は弘前城植物園ならびに弘前城(本丸・北の郭)の無料開放日です!
今年は2017年5月28日(日)が無料開放日となっています。

弘前城植物園は弘前公園内(弘前城)三の丸にあり、面積は76,500平方メートルの敷地内には23ゾーン1500種124,000本の樹木・草本が植えられています。

散策所要時間は約40分~1時間となりますが、自由広場でお弁当を広げれば、一日中楽しめるスポットです!

各種イベントも開催しますので、ぜひ今週末は弘前城植物園ならびに弘前公園までお越しください♪

2017年5月28日(日)弘前城植物園 無料開放日

弘前城植物園 無料開放日

開園時間

9:00~17:00(入園は16:30まで)

移動緑の相談所

日時:2017年5月27日(土)・28日(日) 9:00~16:00
場所:無料休憩所前

深山霧島展

日時:2017年5月27日(土)・28日(日) 9:00~16:00
場所:無料休憩所

飲食コーナー

日時:2017年5月28日(日) 9:00~17:00
場所:無料休憩所

樹木医が案内する観察会

日時:2017年5月28日(日) ①10:00~、②13:30~
集合場所:無料休憩所
(開催時間前にお集まりください)

お問い合わせ

(財)弘前市みどりの協会
TEL:0172-33-8733

2017年5月26日 弘前城植物園のようす

弘前城植物園
5/26現在の花時計は色とりどりのパンジー!
弘前城植物園
ハンカチツリーの見ごろはピークを過ぎましたが、まだお楽しみいただけます。
弘前城植物園
白神山地コーナーはまるで森林の中にいるのような、雄大な自然を感じることができます。
弘前城植物園
植物園内には白いクジャクも♪去年生まれたばかりの子クジャクなんだそうです。

弘前城 本丸石垣解体工事【弘前城石垣修理事業】

弘前城 本丸石垣解体工事【弘前城石垣修理事業

弘前城 本丸石垣解体工事【弘前城石垣修理事業
(2017年5月26日撮影)

弘前公園・弘前城の石垣解体工事も進んでいます。工事の様子は随時見学することができますので、ぜひ特設デッキをご利用ください。

「弘前城石垣修業」
「弘前城石垣修理事業」特設ページ(弘前城天守曳屋工事の詳細はこちら)

PR

【弘前さくらまつり2017 6日目】2017/4/27 8:30頃 弘前公園の様子

更新日:2017年04月27日(木)

2017年4月22日に始まった弘前さくらまつりも本日(2017年4月27日)で6日目を迎えました。
8:30頃は青空も出ていますが、気温は10度ほどで少し肌寒くなっており、日中は気温12度ほどまで上がる予想です。
また18時からは雨マークも出ていますので、防寒・防雨対策もしっかりと暖かい恰好でお越し下さい!

花吹雪もところどころで見られるようになりましたが、外濠の桜は昨日までの雨にも負けず元気に咲いています!

▼外濠の様子(裁判所向かい)
裁判所向かい・外濠(弘前公園)

▼弘前さくらまつり2017・追手門側 外濠の様子
弘前さくらまつり2017・外濠の様子

▼追手門前の撮影スポットには朝からたくさんの人が
弘前公園・外濠

▼まだまだ元気に咲いています!

▼裁判所付近・外濠の様子

桜が散ってからのお楽しみも!弘前の桜の見頃はこれから!

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれ、近年話題となっている弘前公園外濠の花筏(はないかだ)。
桜の絨毯(じゅうたん)とも呼ばれ、お濠が桜の花びらで埋め尽くされる光景はまさに絶景。

弘前さくらまつりサイトでは、過去の花筏の形成状況(2014年~2016年)を元に、独自に予想!
花筏(はないかだ)予想はさくらまつり期間中、毎日発信します!

弘前公園 花筏(はないかだ)予報
2017年4月26日付 弘前公園さくら情報(第14回)【弘前公園・弘前城】はこちら!

PR

弘前公園花筏(はないかだ)撮影スポットを開設【2017 弘前さくらまつり】

更新日:2017年04月22日(土)

いよいよ、4月22日より開幕となった2017年の弘前さくらまつり。
祭り100年目の節目である今年は、通常より会期を延長し、2017年4月22日(土)~5月7日(日)の期間で開催されます。

弘前さくらまつり

花筏(はないかだ)撮影スポットを開設

弘前公園 花筏(はないかだ)
(2016年4月26日 撮影)

死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれ、近年話題となっている弘前公園外濠の花筏(はないかだ)の光景。
お濠が桜の花びらで埋め尽くされる光景はまさに絶景。

今年2017年の弘前さくらまつりでは、桜の絶景スポットを間近で見ることができるよう、これまで立ち入ることのできなかった弘前公園外濠の一部を開放します!

※撮影スポットは狭いため、撮影や通行の際は十分に注意してご利用ください

期間

2017年4月22日(土)~5月7日(日)

場所
  1. 青森地方裁判所弘前支部付近
  2. 青森県中南地域県民局地域健康福祉部保健総室・弘前保健所付近
  3. ローソン弘前公園前店付近

花筏(はないかだ)撮影スポット ローソン弘前公園前店付近
花筏(はないかだ)撮影スポット ローソン弘前公園前店付近

上記の写真は、2017年4月21日14時頃のローソン弘前公園前店付近の様子。
撮影スポット開放に伴い、新たに柵が設置されました。柵は設置されていますが、撮影スポットは狭いため、撮影や通行の際は十分にご注意ください。

※ 撮影イメージ

弘前公園 外濠
(2016年4月26日 撮影)

花筏も絶景ですが、満開の桜が外濠の水面に反射する光景もオススメです。

弘前さくらまつりにお越しの際は、ぜひ、花筏(はないかだ)撮影スポットもご活用ください。

▼【過去の花筏の形成状況(2014年~2016年)を元に、独自に予想中!】花筏予報はこちら
弘前公園 花筏(はないかだ)予報

花筏(はないかだ)撮影スポット

■青森地方裁判所弘前支部付近

■青森県中南地域県民局地域健康福祉部保健総室・弘前保健所付近

■ローソン弘前公園前店付近

弘南鉄道大鰐線に乗ると「弘前さくらまつり」の入園料が無料になります

弘南鉄道大鰐線を利用し、「中央弘前駅」で下車した方は、改札口付近に設置してある発券機から『大鰐線乗車証明書』を受け取って、さくらまつり会場か弘前植物園、藤田記念庭園のいずれかの発券所へ持ちいただくと、乗車当日に限り3施設すべてが無料でご利用いただけます。
詳細はこちら

弘前さくらまつり 2017年4月22日~5月7日 開催

通常、弘前さくらまつりの会期は4月23日~5月5日と定められていますが、今年2017年は祭り100年目の節目であること、人出が見込める曜日の関係から、開幕日と閉幕日をそれぞれ延ばし、2017年4月22日(土)~5月7日(日)の日程で開催されます。
弘前さくらまつりの詳細はこちら

弘前さくらまつり 2017

PR