2019年8月11日「弘前城本丸石垣修理 令和元年度記念イベント」開催

更新日:2019年08月08日(木)

弘前城

弘前公園では令和元年度記念として、2019年8月11日に「弘前城本丸石垣修理 令和元年度記念イベント」を開催します。

日時:令和元年(2019)8月11日(日)10:00~15:00
※受付は9:30~。小雨決行、荒天時は12日に延期します。

会場:弘前公園内
※受付は下乗橋付近です。

参加料:無料
※事前のお申込みは不要です。

イベント内容

メモリアルストーン体験(内濠)

石垣積み直しの際に敷き詰めていく裏込石(うらごめいし)に、未来へ向けたメッセージを記し、記念証明書を発行します。

現場遺構公開説明(内濠)

発掘調査の成果を近場から確認することができます。
※小学生以上が対象です。

石垣解体経過報告

場所:弘前城情報館
時間:10:00~、11:00~、13:00~、14:00~
※各30分程度、大画面で説明します。

【お問い合わせ】

弘前市役所公園緑地課弘前城整備活用推進室
(TEL:0172‐33‐8739)

PR

令和元年5月3日 「弘前観桜会記念日提灯行列」を行いました

更新日:2019年05月03日(金)

令和元年(2019年)5月3日、弘前公園内で「弘前観桜会記念日提灯行列」が行われました。

弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列
弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列

弘前さくらまつりは、大正7(1918)年5月3日に弘前商業会議所(現・弘前商工会議所)の外郭団体である弘前商工会が「弘前観桜会(昭和36(1961)年、弘前さくらまつりに改称)」を始めたのがそのはじまり。5月3日を「弘前観桜会記念日」として、記念事業を実施しています。

弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列
弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列

今年2019年は、新たな時代の幕開けを、提灯行列でお祝い。
ミス桜のみなさまやさくらまつり主催者をはじめとした和装集団、弘前路地裏探偵団による仮装集団、チンドン屋さん、担ぎねぷた、お山参詣など、弘前らしい提灯行列は弘前公園追手門から東内門前の二の丸三角広場まで練り歩き、来園者を楽しませていました。

弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列
弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列

ゴール地点の二の丸三角広場では、弘前中央高校書道部による書道パフォーマンスやねぷた囃子演奏、登山囃子演奏を行い、新元号「令和」で迎える弘前観桜会記念日を盛大にお祝いしました。

弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列
弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列
PR

令和元年5月1日 弘前公園内で「新元号慶祝行事」を行いました

更新日:2019年05月02日(木)

令和元年(2019年)5月1日、弘前公園内で「新元号慶祝行事」を行いました。

弘前公園 新元号慶祝行事

第1部では慶祝行事として、弘前城本丸前にて弘前大学の学生による国歌斉唱や、弘前高校書道部による書道パフォーマンスなどが行われ、最後は新元号「令和」が書かれた風船のバルーンリリースを行い、新たな時代の幕開けを来園者の皆さんと一緒に祝いました。

弘前公園 新元号慶祝行事


PR

令和元年5月1日 弘前公園をはじめとする市内7施設を無料開放

更新日:2019年04月28日(日)

弘前城
2019年4月1日に、新しい元号が「令和」と発表されました。
弘前さくらまつりの会期中の2019年5月1日に元号が「令和」となることから、この「令和」に込められた意味にちなみ、郷土芸能ほか伝統文化で祝う「新元号慶祝行事」を開催します。津軽地域の文化に触れながら新たな時代の幕開けを一緒にお祝いしませんか。

また、新元号を記念し令和元年5月1日限定で弘前公園をはじめとする市内7施設を無料開放します。
ぜひ、この機会にお越しください。

令和元年5月1日 新元号慶祝行事

第1部<慶祝行事>


場所:弘前公園本丸 天守前
時間:13:00~13:35

内容:
①国歌斉唱
②代表挨拶
③来賓挨拶
④来賓紹介    
⑤書道パフォーマンス
⑥バルーンリリース

第2部<祝奏行事>

場所:弘前公園二の丸 三角広場(日本最古のソメイヨシノ前)
時間:13:50~16:00

内容:
①津軽三味線     
②琴         
③コーラス      
④獅子踊り      
⑤ねぷた囃子     
⑥書道パフォーマンス 

令和元年5月1日限定 無料開放施設(弘前市内7施設)

弘前城弘前城本丸・北の郭   
弘前城植物園
藤田記念庭園       
市立博物館
市立郷土文学館       
高岡の森弘前藩歴史館
旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)

以上7施設

お問い合わせ先

担当 弘前市役所企画課
電話 0172-40-7021
「令和」 の幕開けを一緒にお祝いしませんか 5月1日新元号慶祝行事(弘前市役所サイト)

PR

【明日開幕!弘前さくらまつり2019】2019/4/19 弘前公園・桜

更新日:2019年04月19日(金)

弘前公園・外堀の様子

明日いよいよ開幕する、弘前さくらまつり2019

明日(2019年4月20日)にいよいよ開幕する弘前さくらまつり(会期は2019年4月20日~5月6日)。

本日(2019年4月19日)の朝8時30分頃の弘前公園・外堀の様子です。
弘前市の天気は曇りで気温は10度となっており、少し肌寒くはありますが青空も見えていました。
咲き始めている桜もあり、外堀全体がピンクがかってきました。一足先に桜の写真を撮影する人も多く見られました。

2019年4月15日に発表された開花予想では、開花が4月20日、満開が4月25日となっています。
弘前さくらまつりの見どころでもある花筏(はないかだ)の見頃は4月27日~4月30日です。
明日は開会式も行われ、様々なイベントが始まります!

現在、弘前公園のFacebookでも情報発信中!

弘前城や弘前公園の旬な情報をお届け

弘前公園のFacebook弘前さくらまつりFacebookでは、弘前城や弘前公園の旬な情報をお届けしています。
弘前さくらまつり期間中には祭りの様子や桜の開花状況等もお知らせしています。「いいね!」 よろしくお願いします!
弘前公園Facebookページ
弘前さくらまつりFacebookページ

▼本日(2019年4月19日)弘前公園・外堀の様子(追手門付近)

PR

2019年3月20日~3月25日 東京・羽田空港JALラウンジにて弘前公園の桜展示

更新日:2019年03月19日(火)

東京・羽田空港に弘前公園の桜

s-DSC_0029
羽田空港にある日本航空(JAL)の国内線ラウンジにおいて、2019年3月20日(水)から3月25日(月)まで、ひと足早く開花させた「弘前公園の桜」を展示します。

空港をご利用の方はぜひ、「弘前公園の桜」をご覧になってみてはいかがでしょうか?


展示期間

2019年3月20日(水)~3月25日(月)
※最終日の3月25日は午後4時頃までの予定

展示場所

羽田空港JAL国内線ラウンジ(サクララウンジ、ダイヤモンド・プレミアラウンジ)
レセプション(南北2力所)

弘前公園の桜の特徴

桜は技を切らないのが一般的と言われていますが、弘前市では、弘前公園内の約2,600本の桜を日本一の生産量を誇るりんごの暫定技術を応用して管理しています。りんごの木は収穫しやすいよう、また、良い実が成るように、横に枝を伸ばしていきます。
この技術を桜にも応用しているため、弘前公園の桜は低い位盤でボリュームある花を咲かせます。また、剪定された枝はすぐにその価値を失ってしまうものではなく、室内などで適切な温度管理をすることによって、見事な桜の花を咲かせるのです。

弘前公園の桜は、桜を愛する人々の心と、桜の木一つひとつと向き合う“桜守”の手により、毎年美しい花を咲かせてきました。
桜守は、数年から、数十年という桜の成長を見据えて剪定作業を行います。寿命60年といわれるソメイヨシノですが、弘前公園では樹齢100年を超える木も多く、元気に花を咲かせています。
弘前公園の桜を守り、育てる人々ー「チーム桜守」

弘前さくらまつりの開催は2019年4月20日~5月6日!


2019年の弘前さくらまつりの会期は、4月20日~5月6日の17日間となっています。ぜひ、その絶景を実際に訪れてお楽しみください。

会期:2019年4月20日(土)~5月6日(月)
会場:弘前公園

最新の弘前公園の桜の開花予想はこちら

PR

2020年の弘前公園さくらオーナーをふるさと納税で募集しています

更新日:2019年03月01日(金)

弘前公園 花筏

弘前公園のさくらを全国にPRするため、弘前市では、ひろさき応援寄付金(ふるさと納税)を活用し、「日本一の『さくら』応援コース」に寄付いただいた方を、期間限定で弘前公園のさくらのオーナーに認定しています。
昨年に引き続き、2019年も募集を行っております。

詳しくは、弘前市役所HPをご覧下さい。
【ひろさき応援寄附金】弘前公園のさくらオーナー募集!

最古のソメイヨシノ

最古のソメイヨシノ

弘前城

弘前城

弘前公園のさくらのオーナー募集

弘前公園のさくらのオーナー募集
ひろさき応援寄付金「日本一の『さくら』応援コース」の寄付者を、弘前公園のさくらオーナーに認定します。

■対象
2019年3月1日~2019年5月31日の期間中に、「日本一の『さくら』応援コース」に1万円以上の寄附を行った方
※ただし、「最古のソメイヨシノ」、「日本一太いソメイヨシノ」のオーナーは1口5万円、限定各20名で募集します

■オーナー期間
2019年5月7日(または入金確認後)~2020年の弘前さくらまつり終了まで

■特典

  1. オーナーとなるさくらの管理番号を記載したオーナー証をお送りします(準備でき次第発送)
  2. オーナー限定の体験型イベントへご招待します(さくらの剪定体験などを予定)

■問い合わせ先
担当 弘前市広聴広報課
電話 0172-40-0494

PR

冬に楽しむ満開の桜!「冬に咲くさくらライトアップ」弘前公園外濠にて開催中

更新日:2019年01月30日(水)

弘前公園総合情報 冬に咲くさくらライトアップ

弘前公園追手門前では、現在、「冬に咲くさくらライトアップ」として外濠の桜の木のライトアップを2月下旬まで開催しています。

ライトアップは期間中毎日行われていますが、見ごろは

  • 雪がさくらの枝に着雪していること。
  • 冷え込みすぎていないこと。
  • お堀が真っ白になっていること。

の条件が揃ったときなんだそう。お天気次第ではありますが、ぜひ「冬に咲くさくらライトアップ」、お楽しみいただいてはいかがでしょうか。

冬に咲くさくらライトアップ

期間:開催中~2019年2月28日(木)まで
時間:16:00~22:00
※2月14日(木)のバレンタインデーは、オールナイトで点灯します
場所:弘前公園追手門付近外濠(陸奥新報向かい辺り~東奥日報向かい辺り)

【お問い合わせ】
弘前市観光政策課 TEL 0172-35-1128

PR

2018年「弘前城菊と紅葉まつり」&「紅葉特別ライトアップ」スタート!

更新日:2018年10月19日(金)

 

2018年10月19日(金)より、弘前公園内弘前城植物園にて「弘前城菊と紅葉まつり」と弘前公園にて「紅葉特別ライトアップ」がはじまりました。「弘前城菊と紅葉まつり」は11月11日(日)まで、「紅葉特別ライトアップ」は11月中旬までの開催です。
ぜひ、秋の弘前公園をお楽しみください。

平成30年度 弘前城菊と紅葉まつり

弘前公園 弘前城菊と紅葉まつり

会期

2018年10月19日(金)~11月11日(日)

会場

弘前公園(メイン会場:弘前城植物園)

時間

9:00~17:00(弘前城植物園の入園は16:30まで)
※紅葉特別ライトアップ:日没~21:00

入園料

【弘前城植物園】
■個人
大人(高校生以上):¥310
小人(小・中学生):¥100

■団体 (※10名以上)
大人(高校生以上):¥250
小人(小・中学生):¥80

【共通入場料】
(弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園)
■個人
大人(高校生以上):¥510
小人(小・中学生):¥160

■団体 (※10名以上)
大人(高校生以上):¥460
小人(小・中学生):¥130

ひろさきまるごと観光クーポンもご利用いただけます
ひろさきまるごと観光クーポン

弘前公園 弘前城菊と紅葉まつり
弘前公園 弘前城菊と紅葉まつり

10月19日(金)~21日(日)は、弘前公園弘前城植物園内の自由広場に秋田犬がやってくるイベントも開催中です。
(時間:10:00~12:00、13:00~15:00、写真撮影はOKですが、ふれあいはできません。)
弘前公園 弘前城菊と紅葉まつり

紅葉特別ライトアップ

弘前公園 弘前城菊と紅葉まつり
※写真は昨年度のものです

弘前城天守や櫓、城門の通常ライトアップに加えて、もみじと桜の紅葉の特別ライトアップを行います。

期間

2018年10月19日(金)~11月中旬、日没~21:00
(紅葉の状況により延長あり)

そのほか、弘前城菊と紅葉まつりのイベント情報の詳細等はこちら。
弘前城菊と紅葉まつり
(公社弘前観光コンベンション協会サイト)

100円バス延長運行実施!紅葉のライトアップは、土手町循環100円バスが便利!

弘前公園の特別ライトアップにあわせて土手町循環100円バスの運行時間が延長されます。
運行期間:2018年11月1日(木)~11月11日(日)
延長時間:18:00~20:00(15分間隔)
※通常営業は、10:00~18:00(10分間隔)での運行となります。
弘南バスHP

PR

2018年8月11日「弘前城本丸石垣修理体験イベント」開催

更新日:2018年07月20日(金)

2018年8月11日「弘前城本丸石垣修理体験イベント」開催
2018年8月11日(土・祝)、本丸石垣修理に関する体験型イベントを開催します。また、その際には、石垣修理などで出土した遺物を一般公開致します。

【日時】
2018年8月11日(祝日・山の日) 午前10時~午後3時(小雨決行・荒天の場合は12日に延期)
【会場】
弘前公園 本丸ほか
【料金】
無料(ただし入園料は必要)

イベント内容

①石割体験(本丸)

自然石を使い、昔からの後方で石割体験ができます。(要予約)

②石積み石吊り体験(本丸)

大型模型を使った石積み石吊り体験に挑戦できます。(要予約)

体験イベントお申込みについて

下記必要事項をご記入のうえ、郵送かFAXまたはメールにてご応募ください。
(必要事項)
・体験を希望するイベント名(①石割体験 または ②石積み石吊り体験)
・住所
・参加者全員の氏名
・連絡先
・希望時間(午前・午後 を指定)
【応募先】
弘前市広聴広報課
〒036-8551 弘前市上白銀町1-1
TEL:0172-40-0494
FAX:0172-35-0080
MAIL:kochokoho*city.hirosaki.lg.jp (*→@に変更してください)
【応募締め切り】
2018年7月31日(火)必着
※応募者多数の場合は抽選で決定。
※動きやすい服装・履物でお越しください。
※小学生未満は体験できません。

③石垣解体現場説明会(二の丸・内濠)

工事の進み具合や発掘状況の説明を受けられます。
(午前10時、午後1時の2回。各30分程度)

④解体石垣見学会(四の丸石置き場)

刻字、朱書、矢穴跡など、いろいろな様相の石垣を間近で観察できます。
(午前11時、午後2時の2回。各30分程度)

⑤特徴ある隅石の展示(本丸)

弘前城跡だけでしか見ることのできないイカ型の隅石や刻字隅石を実際に触ったり、写真撮影できます。

⑥石垣普請番屋の開館(学習館)

天守台から出土した地鎮具や石垣解体の出土品・石工道具・石垣に関する説明パネルなどの展示のほか、ガラス越しに石垣修理現場を見学できます。

【イベントへのお問い合わせ】
弘前市公園緑地課
TEL:0172-33-8739

PR