弘前さくらまつりまで1日!弘前公園外堀のソメイヨシノの開花発表

更新日:2014年04月22日(火)
Pocket

弘前市公園緑地課は本日4月22日、弘前公園外堀(南側、東側)のソメイヨシノが開花したと発表しました。
開花予想通りとなりました

昨年より5日早くの開花となり、たくさんの観光客の方・市民で弘前公園はにぎわっておりました。

外堀の開花が確認され、本日より開花予想から開花情報へと切り替わり、第一回目の桜の開花情報2014年4月22日付)がされました。

発表によると弘前公園内のソメイヨシノの開花は、平年並みで、昨日と同じく明日開花する予想です。

27日・28日には満開になると予想され、ゴールデンウィーク前半はたくさんの方々に日本一とも言われている弘前城・弘前公園の桜を堪能していただけそうです。

▼外堀(東門付近)
外堀(東門付近)弘前さくらまつりまで残すところ1日。開花宣言が発表されました!

▼ソメイヨシノ
外堀のソメイヨシノ開花 弘前さくらまつりまで残すところ1日。開花宣言が発表されました!

▼外堀(中央高校前付近)
外堀(中央高校前付近)のソメイヨシノ 弘前さくらまつりまで残すところ1日。開花宣言が発表されました!

※写真は2014年4月22日 13時半ごろの外堀の様子です

開花予想・開花状況はこちら

弘前さくらまつり 開花予想・開花状況毎年4月下旬から行われる弘前公園のさくらまつりは、大正5年(1916年)に始まった夜桜見物から、大正7年に商工会が「観桜会」として、昭和36年(1961年)には名称を「弘前さくらまつり」と改め、現在にいたっております。

弘前さくらまつりサイトでは開花予想と合わせて、開花状況も更新しております。あわせてご覧ください。

弘前さくら祭りの楽しみ方

弘前さくら祭りの楽しみ方弘前さくら祭りは、たくさんの出店が並び縁日ではお団子やいちご飴、津軽伝統の生姜味噌おでんや黒こんにゃくなど、おいしい食べものも販売されています。

また、お化け屋敷や遊具施設などもありますので大人もことどもも桜を見ながらゆっくりと園内をお楽しみいただけます。

お花見の楽しみ方も合わせてご覧ください。

その他関連記事

【アクセス】弘前さくらまつり・交通案内図をご紹介します(2014年)【弘前さくらまつり】
【一足早く見てみる】動画でみる弘前公園
【地図】細かすぎ!! 弘前公園再発見マップで魅力再発見
【散策モデルコース】弘前さくらまつり コース(約2時間)
【アクセス】弘前駅→弘前公園/東京→弘前(電車・飛行機・バス・車)/大阪→弘前(電車・飛行機・車)など

PR