旧ジョッパル「HIRORO(ヒロロ)」7月27日にオープン!(2013年5月30日付)

更新日:2013年05月30日(木)
Pocket

弘前駅前の複合商業ビルヒロロは7月27日にオープン!

2009年に経営破綻(はたん)で閉鎖された弘前駅前の複合商業ビル「旧ジョッパル」の再生事業を手掛けている、マイタウンひろさき(弘前市、大中忠社長)は29日、商業施設「HIRORO(ヒロロ)」を7月27日にオープンすると発表されました。

ヒロロは地下1~地上6階建て!

ヒロロは地下1~地上6階建てで、1~2階が衣料品などをそろえるファッションフロア。
4階にはフードコートや子供服、ゲームコーナーが入り、地下1階は食料品と日用雑貨の売り場となるとのことです。
ヒロロの3階全面に、弘前市が新たに設置する駅前分庁舎や子育て支援センター、子供向け図書館を新設し、住民票などの発行もされます。5~6階、屋上が駐車場となります。
旧ジョッパル時代からある駅前市民ホールも、同日開設されます。

テナントは60区画あり、全て入店が決まっているとのことですが、2割の店舗は準備の関係でオープン後の入居になると発表されました。

2013_0527_13

深緑の色増す弘前公園

5月下旬頃、弘前公園は日々青々とした草木と、美しい花々で彩られています。
5月~6月にかけて弘前城植物園では、この1年で一番多くの種類の植物たちが見ごろを迎えます。
今年は低温の影響もあり遅れが見られていましたが、日々初夏を感じさせる日差しのおかげか順調に成長がすすんでいるようです。
植物園の植物以外にも、チューリップやフジが咲き、訪れた方々の目を楽しませています。

この季節の弘前公園でのんびりすごして夏の訪れを感じてみましょう。

PR