子福桜(コブクザクラ)の花が咲き始めました

更新日:2013年04月19日(金)
Pocket

子福桜(コブクザクラ)が咲き始めました

来園者に笑顔を咲かせる可憐な桜

弘前さくらまつり(4月23日~5月6日)開幕まで残り1週間を切った弘前公園内の北の郭で子福桜(コブクザクラ)の花が咲き始めました。
来園した市民たちもその姿を見て笑顔を咲かせていました。

子福桜は通常、春と秋の年2回花を咲かせます。
八重咲きの白い花弁をしていて、開花時期は年ごとにばらつきがありますが、今年は8日に花が開き始めました。

「ソメイヨシノが満開の時には、花の量は多くないが全体に花を付け、見応えがあるのでは」との見方もあり、桜祭り期間中も見られると予想されます。

2013年の弘前さくらまつり情報

弘前公園内で見られる桜

桜祭りが終わった後に楽しめる桜も数多く存在

弘前公園にはソメイヨシノ以外にもたくさんの種類の桜があり、桜祭りが終わった後に楽しめる桜も数多く存在します。
植物園にも様々な桜が楽しめますので、ゴールデンウィークが終わった後も弘前公園で美しい桜を堪能しましょう。

弘前公園内の桜の種類を 桜(サクラ) ページで確認する。

ソメイヨシノが終った頃に見ごろを迎える 東錦(アズマニシキ) もおすすめです。


2013年 弘前さくらまつり期間中の、弘前公園の周辺交通案内・バス・駐車場情報はこちら!

2013_0408_03

弘前公園へお越しの方にはこちらの弘前公園の周辺交通案内・バス・駐車場情報をご紹介しております。
2013年の弘前さくらまつり期間中はぜひご利用ください。
弘前公園の周辺交通案内・バス・駐車場情報
弘前公園へのアクセスはこちら

弘前―秋田・角館の臨時列車ご紹介

桜の名所で有名な弘前公園(弘前城)と、秋田県の角館武家屋敷などを繋ぐ臨時列車です。
弘前市-秋田・角館間の期間限定臨時列車

PR