令和元年5月3日 「弘前観桜会記念日提灯行列」を行いました

更新日:2019年05月03日(金)
Pocket

令和元年(2019年)5月3日、弘前公園内で「弘前観桜会記念日提灯行列」が行われました。

弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列
弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列

弘前さくらまつりは、大正7(1918)年5月3日に弘前商業会議所(現・弘前商工会議所)の外郭団体である弘前商工会が「弘前観桜会(昭和36(1961)年、弘前さくらまつりに改称)」を始めたのがそのはじまり。5月3日を「弘前観桜会記念日」として、記念事業を実施しています。

弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列
弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列

今年2019年は、新たな時代の幕開けを、提灯行列でお祝い。
ミス桜のみなさまやさくらまつり主催者をはじめとした和装集団、弘前路地裏探偵団による仮装集団、チンドン屋さん、担ぎねぷた、お山参詣など、弘前らしい提灯行列は弘前公園追手門から東内門前の二の丸三角広場まで練り歩き、来園者を楽しませていました。

弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列
弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列

ゴール地点の二の丸三角広場では、弘前中央高校書道部による書道パフォーマンスやねぷた囃子演奏、登山囃子演奏を行い、新元号「令和」で迎える弘前観桜会記念日を盛大にお祝いしました。

弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列
弘前公園 弘前観桜会記念日提灯行列
PR