【シリーズ 近郊お花見スポット紹介!Vol.1】芦野公園(青森県五所川原市金木町)

更新日:2014年04月18日(金)
Pocket

弘前公園近郊お花火スポット紹介 Vol.1 芦野公園

第1回は芦野公園!芦野公園の魅力は何と言っても桜と走れメロス号(津軽鉄道)!

日本の桜百選にも選ばれ、弘前公園と並ぶ青森県の桜の名所 芦野公園(青森県五所川原市金木町)は、約2200本の桜と老松が芦野湖畔に広がり、津軽鉄道 走れメロス号が桜のトンネルを走り抜けるロマン溢れる花見スポット!レトロな電車と桜の組み合わせは鉄道ファンならずともカメラを構えたくなる風景です。

そして津軽鉄道は眺めるだけでなく、乗車することにもオススメ。車窓から眺める並木桜が見事なのはもちろん、「トレインアテンダント」なるガイドさんが乗車しており、津軽弁でおもしろおかしく沿線の見どころを紹介してくれます。芦野公園に行く際には是非津軽鉄道をご利用ください!

芦野公園のさくらまつり情報はこちら

鉄道だけじゃない!太宰治ファン必見の情緒ある桜鑑賞

芦野公園

芦野公園は、作家 太宰治が子供の頃遊んだ公園でもあります。太宰治が歩いた遊歩道や小説「津軽」に出てくる芦野公園旧駅舎、太宰治の文学碑、銅像があり、太宰が眺めたであろう桜を、太宰を偲びながら、もしくは太宰の気分で堪能することが出来ます。

太宰気分を味わったあとは、津軽鉄道で金木まで足をのばしてみてはいかがでしょうか。太宰記念館「斜陽館」があるほか、観光館マデニ―では太宰ファン必見のお土産「治ちゃんまんじゅう」に出会えます!凄いネーミングですが、バカにしている訳ではありません(笑)太宰への愛です!皮に赤味噌を使ったお饅頭(小豆餡)に頬杖をついた太宰の焼き印が押されており、とってもキュート。太宰ファンではなくとも喜ばれる逸品です。

芦野公園旧駅舎

踏切番の小屋くらいの小さい駅(小説 津軽より)。現在は喫茶店です。

太宰治銅像

もちろん太宰治の銅像もあります。

治ちゃんまんじゅう 観光館マデニ―

治ちゃんまんじゅう!

芦野公園までのアクセス方法
芦野公園のさくらまつり情報はこちら

その他の青森県内のお花見スポットはこちら

2014年の弘前さくらまつり情報はこちら!

弘前さくらまつりの会期や、弘前さくらまつりの歴史などがわかります。
弘前公園総合情報サイト「弘前さくらまつり」

弘前さくらまつりの情報や、去年の様子等がわかります。
「弘前さくらまつり2014」

PR