ecomom(エコマム)<雑誌>にて 「津軽の赤いいなり寿司」が紹介

更新日:2013年09月04日(水)
Pocket

2013_0903

ごはんが紅生姜で赤く、甘い津軽地方のいなり寿司

「ベジスタ」にて青森県弘前市の郷土料理づくりのイベントが開催され、心もからだも気持ちいいと思えるライフスタイルを提案する「ecomom(エコマム)<雑誌>」にてイベントの様子や「津軽の赤いいなり寿司」が紹介されました。
※「ベジスタ」とは全国各地の子どもたちに日本の食文化のすばらしさを伝えるプロジェクトです。

青森県の津軽地方ではいなり寿司のごはんが紅生姜で赤く、甘いことが知られていますが、県外では白いご飯で、甘く無いいなり寿司が一般的とされています。

「ecomom(エコマム)」では、「津軽の赤いいなり寿司」づくりにチャレンジする様子やいなり寿司の作り方についても紹介されています。

今回の「ecomom(エコマム)」を通して、たくさんの方が弘前に興味を持って、弘前公園に訪れていただけるようになると嬉しいですね。

心もからだも気持ちいいと思えるライフスタイルを提案する
ecomom(エコマム)

全国各地の食にまつわるイベントを通して、子どもたちに日本の食文化のすばらしさを伝えるプロジェクト
ベジスタ

PR