まだまだ咲いてる桜キャンペーン終了!(2013年5月9日~5月12日まで)

更新日:2013年05月13日(月)
Pocket

2013_0512_003

ライトアップ等終了

2013年の弘前さくらまつりが5月6日で終了し、7日~8日は今年の桜の遅咲きに対応し「準まつり体制」として延長。その後、桜の見ごろがまだ続くことから、9日~12日までの間「まだまだ咲いてる桜キャンペーン」(2013年5月9日~5月12日まで)が実施されていました。

2013年5月11・12日(土・日)「まだまだ咲いてる桜キャンペーン」3・4日目の様子(別サイト 記事)はこちら

【写真左は5月12日の様子】

2013_0512_004

今後は弘前公園内の有料施設も通常通りの営業

今年は記録的な遅咲きだったため、弘前さくらまつり(2013年5月6日まで)や、ライトアップの延長(2013年5月12日まで)が行われ、5月12日まで夜桜などを楽しむことができました。
今後は弘前公園内の有料施設も通常通りの営業となります。
弘前公園内はまだまだ見ごろが続いており、外濠では桜の花弁でできた絨毯を見ることもできます。
レジャーシートを敷いてお花見を楽しむ方も見受けられます。
2013年5月12日付 弘前公園の桜の状況(別サイト 記事)

弘前公園の桜の開花情報お問い合わせ先

弘前市役所 公園緑地課
TEL:0172-33-8739


弘前公園のお花見を楽しんだ後は、さらにほかのお花見スポットへ足をのばしてみませんか?

世界一の桜並木

弘前市岩木地区の「世界一の桜並木」が見ごろ

青森県には、湖や海に面した公園や城跡に素敵なお花見スポットがいくつもあります。
オオヤマザクラ6500本が植えられている弘前市岩木地区の「世界一の桜並木」では5月12日(日)に見ごろを迎えています。
今年は青森県内全域桜の開花スピードが遅れています。詳細は各市町村にお問い合わせください。
【写真左:世界一の桜並木

青森県のお花見スポット

PR