2012年7月28日~8月26日 企画展「弘前ねぷた展~日本画家竹森節堂の軌跡と弘前ねぷた~」

更新日:2012年08月01日(水)
Pocket

毎年恒例となっている「弘前ねぷた展」を開催しています。今年は、弘前ねぷたに多大な貢献をした絵師・竹森節堂を中心に、日本画家としての側面や残された膨大な下絵類なども紹介します。

会期 2012年7月28日(土曜日)~8月26日(日曜日)
観覧時間 午前9時30分~午後4時30分 ※ただし8月3日は午後7時まで
場所 弘前市立博物館
休館日 毎週月曜日 ※ただし8月6日は開館
観 覧 料 一般:280円(210円)
高大学生:140円(100円)
小中学生:80円(40円)
( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の弘前市民、市内の小・中学生、市内の障がい者、市内の留学生は無料
(証明できるものを提示してください。)
休館日 月曜日(ただし7月16日は開館)

◆ギャラリートーク◆
【日程・内容】
1.8月4日(土曜日)午後2時~
  「弘前ねぷたを語る」
  講師:三浦呑龍さん(津軽錦絵作家協会会長)

2.8月5日(日曜日)午後2時~
  「弘前ねぷたよもやま話」
  講師:今井二三夫さん(弘前観光コンベンション協会専務理事)

【ところ】
市立博物館展示室

【聴講料】
無料(ただし観覧料は必要です)

※「弘前ねぷた展」会期中の親子鑑賞会(サタディプラン)について
会期が市内小中学校の夏休み期間に重なるため、親子鑑賞会の実施は8月25日(土曜日)のみとなります。(市内の小中学生はいつでも無料で観覧できますが、同行した保護者の方は8月25日の午前中以外は有料になります)

問い合わせ先
 市立博物館(下白銀町、電話0172-35-0700)

PR