弘前公園周辺に濃茶色の自動販売機現る!

更新日:2012年07月11日(水)
Pocket

津軽藩ねぷた村前にある自動販売機2012年7月10日、青森県弘前市の弘前公園付近、亀田町の津軽藩ねぷた村前に濃茶色の自動販売機が設置されました。
これは6月1日に施行された「市景観計画」で、弘前公園周辺を景観形成重点地区に指定したため、新築や改築、色彩変更などすべて届け出が必要となったもので、今後景観形成基準で追手門や北門の6つのエリアで自動販売機が新しく生まれ変わることが予定されています。
元寺町や本町でも濃茶にするようにとも定めているようで、これから弘前公園の周囲の自動販売機は、赤や白などから一新し、景観を損ねない配色へと変わっていくそうです。
現在はここの一台だけですが、他2台の色の変更も計画中ということです。

この自動販売機は弘前公園近くの菊池商店が、ダイドードリンコの了解を得て設置したものです。

真新しい濃茶は、チョコレート色にも見えて、レトロでおしゃれだと、通りかかった女性が話していました。
お近くをお通りの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

PR