2012年6月24日 藤田記念庭園無料開放日

更新日:2012年06月24日(日)
Pocket

2012年 6月24日は、庭園のハナショウブが咲き始めた、藤田記念庭園の無料開放日が6月24日日曜日となっています。

藤田記念庭園とは、弘前公園に隣接し、弘前市出身の藤田謙一氏が大正八年に東京から庭師を招いてつくらせた江戸風な景趣の庭園のことをいいます。
時が経ち、弘前市が市政施行百周年記念事業として整備し、平成三年七月に開園。そして現在に至っています。総面積は約21,800m2(約6,600坪)あり、東北地方においては平泉毛越寺庭園に次ぐ大規模な庭園です。
高台区域と低地区域の2つに分かれており、高台区域は岩木山を眺望する借景式庭園、洋館、和館、考古館があり、建物の中を見学する事もできます。
低地区域は池泉廻遊式庭園で、ハナショウブ、ツツジの群落、滝、橋などをご覧いただけます。


大きな地図で見る

PR