全国初の殺菌法!二の丸大枝垂れ再生のために

更新日:2012年06月04日(月)
Pocket

昨年末に雪の重みと根腐れで倒れてしまった弘前公園内最大のシダレザクラ「二の丸大枝垂れ」を再生させようと、日本樹木医会県支部とNPO法人県樹木医会は3日、治療研修会を開きました。
「樹幹注入」という殺菌処理と接ぎ木を施すもので、桜の木の殺菌処理としては全国初の試み。関係者は復活の期待を込め、大枝垂れの回復を願いました。

PR