弘前公園などの魅力創出・情報発信のプロジェクトチーム新設

更新日:2014年09月10日(水)
Pocket

yoshino

弘前公園や吉野町緑地の周辺整備に取り組むプロジェクトチーム

9月9日、弘前市では都市環境部内に、弘前城本丸石垣修理事業が進む弘前公園や、吉野町緑地の周辺整備に取り組むプロジェクトチームを新設すると意思表示しました。
プロジェクトチームでは、様々な魅力を創出する取り組みや情報発信を行うとのことです。

緑地周辺エリアの整備

弘前市長の葛西憲之氏のマニュフェストで、世界を感じる芸術に触れ、夢が育つひろさき―をスローガンに、緑地周辺エリアの整備を掲げました。
吉野町緑地の吉井酒造煉瓦倉庫では2002年、05、06年に同市出身の美術家・奈良美智さんの展覧会が開かれており、観光・芸術の拠点としての整備も視野に入れているそうです。

吉野町緑地の周辺は、土手町や歓楽街の鍛冶町と隣接していますが、道幅が狭く、曲りくねっているなどの交通面での利便性に乏しく、整備、活用が進んでいませんでした。
整備をすることで、吉野町緑地にある中央弘前駅を発着とする、弘南鉄道大鰐線の活性化にも大きな期待がされています。

賑わいを創出し、弘前市への誘客効果に期待

賑わいを創出し、情報発信をすることで、多くの観光客の皆様に訪れていただき、弘前を楽しんでいってもらいたいものです。

▼弘前城本丸石垣修理事業の情報を掲載しています!

all_03-800x245

PR