修理を待つ弘前城石垣【弘前城石垣修理事業】

更新日:2014年05月19日(月)
Pocket

弘前城の石垣の「はらみ」の問題で現在、弘前城石垣修理事業が進められていますが、「はらみ」がどのような状態であるかみなさんご存じですか?
石垣の「はらみ」具合は一見するとわかりづらいかもしれませんが、石垣を真横から見ると、その状態がよくわかるかと思います。

「はらみ」とは?

「はらみ」とは、お腹が孕(はら)んだ状態のように、石垣などが外側に弧を描くように歪んだ状態をいいます。

弘前城石垣の「はらみ」具合

弘前城の石垣

さらに大きく見た写真

弘前城の石垣
弘前城の石垣

弘前城の石垣を別な角度からみた様子

弘前城の石垣
弘前城の石垣

2014年の秋以降の作業

内濠の水を抜き、土の搬入を行い、仮設道路・作業場設置をします。
※2014年度の秋以降は「濠に映った弘前城」の姿がしばらく見られなくなります。

弘前城石垣修理についてはこちら

ご理解ご協力をお願いいたします

今後、工事にともない、車両の出入りなどがあります。
弘前城が曳屋されたりなど、今まで見ることができた景色もしばらくお預けとなってしまいます。
弘前城を守るため、後世に継承するため、避けて通ることのできない事業です。何卒、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

PR