弘前城・天守曳屋(ひきや)に伴う本丸植栽の移植作業が開始!

更新日:2015年05月26日(火)

青森県弘前市・弘前公園 弘前城本丸・植栽の様子
(弘前公園 弘前城本丸 枝垂れ桜・イチイ)

弘前公園では、2015年5月18日から始まった弘前城本丸石垣大改修に向けた「足場設置工事」に続き、天守曳屋ルート上にある「本丸植栽の移植作業」を実施しています。現在は、ツツジなどの低木類を移植中です。

移植予定の木の中には、枝垂れ桜やイチイといった大きな木もありますが(写真の赤円で囲んだ木)、これらの移植については6月16日から作業を開始するそうです。樹木を元気な状態で移植するため、背の高い樹木は6月以降に移植します。

枝垂れ桜とイチイ、ツツジ類の一部については、北の郭へ移植し、その他のツツジ類は、本丸内での移動になります。また、今年度の石垣修理に係る本丸発掘調査については、2015年5月26日から開始となり発掘が本格化するのは6月の第3週目(6月15日)からの予定です。

弘前城石垣修理事業「弘前城が動く」 弘前公園総合情報特設ページはこちら
弘前公園内の植物についてはこちら


PR