2013年4月22日 弘前公園・弘前城のさくら開花状況

投稿 2013.04/22

いよいよ明日(2013年4月23日)から、弘前さくらまつりが始まります。

そんな弘前の桜の開花状況をお伝えするべく
天気が良くポカポカ陽気の今日(2013年4月22日12時~13時)の弘前公園・弘前城の桜を撮影してきました!

弘前公園・弘前城の桜は、園全体で見るとまだまだ開花には遠いように見えていますが
よくよく見ると、ピンク色のつぼみがチラホラ見えており、すぐそこまで桜の開花は近づいていると実感できます。

今日は、天気が良いこともあり、お散歩されている方も多く、観光客と思われる方も訪れておりました。

開花情報についてお問い合わせはこちら

弘前市役所 公園緑地課
TEL:0172-33-8739

弘前城・下乗橋付近のさくら開花状況

2013年4月16日からビニール袋で覆い保温している弘前公園のソメイヨシノは、ピンク色の花びらが見えてきており、今にも咲きそうな気配がしておりました。
2013年4月22日の弘前公園の様子 桜開花状況弘前城の桜の枝 桜開花状況

ビニール袋で覆い保温しているソメイヨシノ

2か所、袋で覆われておりましたが、弘前城に近い方の桜がピンク色の花びらが確認できる状態になっていました。
2013年4月22日の弘前城 ビニール袋で覆い保温している弘前公園のソメイヨシノ 桜開花状況弘前公園 ビニール袋で覆い保温している弘前公園のソメイヨシノ 桜開花状況

2013年4月22日の弘前公園 ビニール袋で覆い保温している弘前公園のソメイヨシノ 桜開花状況弘前公園 ビニール袋で覆い保温している弘前公園のソメイヨシノ 桜開花状況

南内門・杉の大橋付近のさくら開花状況

日当たりが良いせいか、外堀よりもピンク色のつぼみが多く、もうすぐ咲きそうな気配がしていました。
2013年4月22日の弘前城の南内門・杉の大橋付近の様子弘前城の南内門・杉の大橋付近の桜の枝 桜開花状況
2013年4月22日の弘前城の南内門・杉の大橋付近の様子弘前城の南内門・杉の大橋付近の桜の枝 桜開花状況

スポンサーリンク

大手門近くの外堀のさくら開花状況

青々としたつぼみがまだ多いですが、場所によってはピンク色が見えてきているつぼみもいくつか確認できました。
2013年4月22日の弘前城 大手門近くの外堀のさくら開花状況弘前公園 大手門近くの外堀のさくら開花状況

2013年4月22日の弘前城 大手門近くの外堀のさくら開花状況弘前公園 大手門近くの外堀のさくら開花状況

いよいよ明日から弘前さくらまつりスタート!

今年(2013年)の弘前さくらまつりは4月23日(火)~5月6日(月)まで。
いつもは5月5日までですが、1日間会期が延長になりました。
さくらまつり期間のサービスについてなども掲載しております。
詳しくは、弘前さくらまつりについてをご覧ください。

スポンサーリンク

駐車場情報もあります!

弘前さくらまつりが行われる弘前公園・弘前城は全国各地から観光に訪れる桜の名所です。
近隣に駐車場をご用意しておりますが、弘前さくらまつり期間は大変混雑いたします。
臨時の無料駐車場もあり、こちらもご利用いただけますので是非ご確認ください!
→ 駐車場情報ページはこちら

PR

動画で見る弘前さくらまつり(空撮映像)2019さくらまつり 花筏予報(弘前公園)

弘前公園に桜が植えられたのが1715(正徳5)年、藩士が京都の嵐山からカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりだといわれています。

その後、明治に入って荒れ果てた城内に1000本のソメイヨシノが植栽され、一部の士族から「城を行楽の地にするとは何事か」と引き抜かれることもありましたが、やがて明治維新の混乱も収まり1895(明治28)年には弘前城跡が公園として一般開放されました。

その後もソメイヨシノの植栽は続き、大正時代には弘前公園は見事な桜で埋め尽くされ、現在では約2600本の桜が一面に咲き誇り、西堀では桜がトンネルのように頭上を覆います。

→ 弘前さくらまつりに関する情報はこちら
→ 弘前公園・弘前城へのアクセス方法はこちら

手ぶらで観桜会 2019年弘前さくらまつり期間限定企画 桜の名所弘前城 ちょっと贅沢なお花見プラン

青森の郷土料理や地酒を楽しみながら、弘前城の桜を満喫しませんか?

弘前のお花見を楽しむなら、面倒なセッティングや後片付け不要の手ぶらで観桜会をチェック!