旧弘前無尽社屋(三上ビル)【青森県弘前市のみどころ】

2014_0916_01

弘前市内にある、国登録有形文化財。東北でも初期の鉄筋コンクリート造の建物です。 弘前無尽株式会社(後に弘前相互銀行)が自社専用ビルとして建設されたものです。 弘前では2番目の鉄筋コンクリート造建造物です(一番目の「角は呉服店」は現存せず)。 隅切りされた角からのアプローチが珍しく、外観は垂直性を強調したすっきりしたデザインでまとめられています。 現在1階にはカフェがあり...詳細を見る

タグ: ,

投稿 2014.09/16

PR

旧弘前市消防団西地区団第四分団消防屯所【青森県弘前市のみどころ】

IMG_0066

昭和8年(1933)頃に建設されたとされる、旧紺屋町消防屯所です。 3階には高さ約14.3メートル火の見櫓(望桜)があり、おしゃれな洋風の外観が特徴で、弘前公園(弘前城)のすぐ近くにあります。 当時の名士の寄付により建築された建物で、正面右に「第五部紺組消防機械置場」、左に「弘前警察署紺屋町巡査派出所」と表示があり、消防と警察が同居する形となっていました。 作家 寺山修司の父(警察官)も...詳細を見る

タグ: , ,

投稿 2014.06/19

弘前さくらまつり取材!タイのTV番組『すごいジャパン』の動画が公開されています!【弘前城・日本】

wabisabi20140613_02

日本を旅して紹介するタイのTV番組『すごいジャパン』にて、弘前さくらまつりが紹介されました。 桜の名所が多い東北の春の魅力をタイの人たちに知って貰うため、今回取材に訪れたとのことです。 先日タイで放送され話題となり、現在は動画でみることもできるようになっています。 (一番下にあります) ▼弘前城や弘前公園の桜を紹介するレポーターの「佐野ひろ」さん ▼忍者にインタビ...詳細を見る

タグ: , ,

投稿 2014.06/13

旧第八師団長官舎【青森県弘前市のみどころ】

2013_0509_13

弘前市役所隣、弘前公園を目の前に、旧第八師団長官舎は建っています。 大正6年(1917)に堀江佐吉の長男である堀江彦三郎の設計で旧第八師団長官舎として建設(木造平屋建)されました。(3分の2が解体されて、残りが現在の位置に曳家された) 終戦とともに米軍の進駐部隊の司令官宿舎として使用されましたが、昭和26年(1951)に市に払い下げられ、現在では弘前市長公舎となっています。 登録有形文化...詳細を見る

タグ: ,

投稿 2014.06/10

wonderful!弘前さくらまつりPR動画公開!【英語版】

2014_0522_01

弘前さくらまつりの魅力を伝えるPR動画(英語版)を公開しました! ※2014年の弘前さくらまつりは終了しました。 弘前さくらまつり期間:4月23日~5月5日 ※会期は変更となる場合もあります。 弘前を象徴する華麗な桜と弘前城。 こちらは弘前公園の紹介動画です。 毎年、春にはさくらまつりが開催され、 多くの観光客で賑わいます。 城下町の春をまずはこちらでお楽しみ下さい。 ...詳細を見る

タグ: , , , ,

投稿 2014.05/22

【写真ギャラリー】2014年の弘前さくらまつり

弘前さくらまつり

2014年の弘前さくらまつりの様子を写真で紹介しています。2014年は好天に恵まれ、ソメイヨシノの開花が弘前さくらまつり開幕日と同じだったことでも話題になりました。雨風の心配もなくどんどん開花し、4月23日開花の4月27日満開とゴールデンウイーク前半で満開を迎えました。 写真を見ながら耳をすますと、弘前さくらまつりの花見客の賑やかな声が聞こえてきそうですね。 ※画像をクリックすると、大きい...詳細を見る

タグ: , , , , ,

投稿 2014.05/20

2014年5月9日付 桜の開花情報no18発表【最終】(弘前公園・弘前城)

弘前市公園緑地課より、弘前公園の桜の開花状況が発表されました! (2014年5月9日 11時現在) 弘前公園の桜の開花状況「ヤエベニシダレ」 場所 現在の状況 本丸、ピクニック広場、市民広場 8分散り 今後の天候や気温の推移により桜の開花状況には変動がありますのでご了承ください。 その他の品種などの開花状況・予想 鬱  金(本丸...詳細を見る

投稿 2014.05/09

弘前さくらまつりが終わっても桜を楽しめます!遅咲き桜ご紹介!2014/5/8 弘前市・弘前公園

IMG_0011

弘前さくらまつりが終了し2日目となった弘前公園。暖かな日差しと気温で、園内ではすごしやすい1日となりそうです。 本日は遅咲きの桜を見ようと多くの花見客でにぎわっています。 本日の遅咲きの桜撮影箇所 ① ピクニック広場の「東錦(手前)」と「普賢象(奥)」 ② 丑寅櫓前の「東錦」 ③ 北の郭の「松月」 下に向かって垂れて咲...詳細を見る

タグ: , , , ,

投稿 2014.05/08

2014年5月8日付 桜の開花情報no17発表(弘前公園・弘前城)

弘前市公園緑地課より、弘前公園の桜の開花状況が発表されました! (2014年5月8日 11時現在) 弘前公園の桜の開花状況「ヤエベニシダレ」 場所 現在の状況 本丸、ピクニック広場、市民広場 6分散り 今後の天候や気温の推移により桜の開花状況には変動がありますのでご了承ください。 その他の品種などの開花状況・予想 弘前雪明かり(ピク...詳細を見る

タグ: , ,

投稿 2014.05/08

2014年5月7日付 桜の開花情報no16発表(弘前公園・弘前城)

弘前市公園緑地課より、弘前公園の桜の開花状況が発表されました! (2014年5月7日 11時現在) 弘前公園の桜の開花状況「ヤエベニシダレ」 場所 現在の状況 本丸、ピクニック広場、市民広場 6分散り 今後の天候や気温の推移により桜の開花状況には変動がありますのでご了承ください。 その他の品種などの開花状況・予想 弘前雪明かり(ピク...詳細を見る

タグ: , , ,

投稿 2014.05/07

弘前公園に桜が植えられたのが1715(正徳5)年、藩士が京都の嵐山からカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりだといわれています。

その後、明治に入って荒れ果てた城内に1000本のソメイヨシノが植栽され、一部の士族から「城を行楽の地にするとは何事か」と引き抜かれることもありましたが、やがて明治維新の混乱も収まり1895(明治28)年には弘前城跡が公園として一般開放されました。

その後もソメイヨシノの植栽は続き、大正時代には弘前公園は見事な桜で埋め尽くされ、1918(大正)7年からは「観桜会」が始まりました。

1961(昭和36)年からは「観桜会」から「弘前さくらまつり」へと名称を変え、現在ではソメイヨシノを中心にシダレザクラ、八重桜など50を超える品種の桜が園内を埋め尽くしています。

春になると約2600本の桜が一面に咲き誇り、西堀では桜がトンネルのように頭上を覆います。水鏡に映った満開の桜やライトアップされた夜桜も幻想的な美しさで見るものを魅了し、さらに終盤になると舞い散る花びらがピンクの絨毯となって水面を漂い、弘前の春を色鮮やかに染め上げます。