津軽のソウルフードが楽しめる「弘前さくらまつりおもてなしプロジェクト。」

投稿 2013.04/26

hirosakisakura_omotenashi全国のみなさんに弘前公園・弘前城の桜を見てもらい、ありったけの『おもてなし』で弘前を体感していただける『弘前さくらまつりおもてなしプロジェクト。』が本日(2013年4月26日)より開催!

青森のさくらまつりの定番ともいえる
「とげ栗ガニ汁」や「ふるまいラーメン」、
「ホットアップルジュース無料試飲会」、
「巨大アップルパイ実演販売」など、
津軽のソウルフードがたっぷり楽しめます!

さらに、夜の弘前城をご案内する
「弘前城夜桜探偵団」も開催!
綺麗に咲き誇るさくらの秘密を、謎の探偵が解き明かしながら夜の弘前城をご案内ます。

開催場所 弘前公園すぐそばの追手門広場
開催期間 2013年4月26日(金)~5月5日(日)
※天候により内容が変更する場合があります。

主なイベント

さくらまつりの定番!「とげ栗ガニ汁」♪ 津軽弁で蟹のことを「ガニ」いうのですが、巨大なべでぐつぐつ!期間中、毎日、12時からです。
弘前城夜桜探偵団 綺麗に咲き誇るさくらには秘密がある。
その秘密を謎探偵が解き明かしながら夜の弘前城をご案内ます!
・期間 26日~5月4日 ・時間19時15分~20時45分
・代金 1,000円 ・募集の締切 3日前までに
お問い合わせ・お申し込みは 0172-35-3131(弘前観光コンベンション協会内)
津軽のソールフード出店 りんご加工品・スイーツ・海鮮・カフェ・惣菜などなど、個性派津軽ソウルフード9店舗
お土産品コーナーも充実!
鰐com、活味屋、ボヌール、成田専腺加琲店、あお菜、成田専腺加琲店、モビカフェスウィーツ、アフリ Momo cafe&ココアンジュ、まさひろ林檎園&弘前農園、俺の窯など
アップルパイ実演販売 開催日時 4月27日~29日
巨大アップルパイギネスに挑戦する会が作る、日本一大きなアップルパイの実演販売
振舞いラーメン 開催日時 4月30日・5月1日(津軽麺桜会)
1日限定300杯提供
ホットアップルジュース無料試飲会 開催日時 5月2日(中南県民局)
美濃織部焼「大陶器市」 開催日時 5月3日~5日(弘前東奥ライオンズクラブ)

開催場所


→ 大きな地図で見る

昨年(2012年)の様子

津軽のソウルフードが楽しめる「弘前さくらまつりおもてなしプロジェクト。」津軽のソウルフードが楽しめる「弘前さくらまつりおもてなしプロジェクト。」津軽のソウルフードが楽しめる「弘前さくらまつりおもてなしプロジェクト。」

お問い合わせは弘前市旅館ホテル組合まで

TEL:0172-34-2657
→ 弘前市旅館ホテル組合ホームページはこちら

弘前公園総合情報サイト

弘前公園総合情報サイト弘前公園は、城門や櫓、濠など当時を偲ばせるたくさんの遺構や、春のさくらまつり、秋の紅葉まつり、冬の雪燈籠まつりなど、 季節に合わせて様々なイベントが催される、弘前市民の憩いの場となっています。

弘前公園総合情報サイトでは、アクセス方法や、イベント情報、弘前公園・弘前城の地図や弘前城周辺情報など、弘前公園の春夏秋冬さまざまな情報や歴史を紹介しております。

撮影スポットや散策モデルコースなども掲載しておりますので、見どころたっぷりの弘前公園・弘前城へ、ぜひお越しください!
→ 弘前公園総合情報サイトはこちら

PR

動画で見る弘前さくらまつり(空撮映像)2019さくらまつり 花筏予報(弘前公園)

弘前公園に桜が植えられたのが1715(正徳5)年、藩士が京都の嵐山からカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりだといわれています。

その後、明治に入って荒れ果てた城内に1000本のソメイヨシノが植栽され、一部の士族から「城を行楽の地にするとは何事か」と引き抜かれることもありましたが、やがて明治維新の混乱も収まり1895(明治28)年には弘前城跡が公園として一般開放されました。

その後もソメイヨシノの植栽は続き、大正時代には弘前公園は見事な桜で埋め尽くされ、現在では約2600本の桜が一面に咲き誇り、西堀では桜がトンネルのように頭上を覆います。

→ 弘前さくらまつりに関する情報はこちら
→ 弘前公園・弘前城へのアクセス方法はこちら

手ぶらで観桜会 2019年弘前さくらまつり期間限定企画 桜の名所弘前城 ちょっと贅沢なお花見プラン

青森の郷土料理や地酒を楽しみながら、弘前城の桜を満喫しませんか?

弘前のお花見を楽しむなら、面倒なセッティングや後片付け不要の手ぶらで観桜会をチェック!