桜の絨毯(花筏・はないかだ)が見ごろです!弘前公園・弘前城の魅力はまだまだ続きます。

投稿 2014.05/01

弘前公園・弘前城の桜の絨毯が見ごろです!
満開を迎え、これからは桜が散ってしまうためもう美しい姿を見れないと残念に思う方も多いかもしれませんが、弘前公園・弘前城の魅力はまだまだ続きます!

ここ2~3日は、桜の花吹雪が舞う様子と散った桜の花びらが水に浮かんで流れて行く「花筏」が見られ、別の美しさを魅せてくれています。
さらに流れた花びらはお濠に散り、まるでピンク色の絨毯(じゅうたん) が敷いてあるように見えることから、桜の畳などにも例えられる「桜の絨毯(じゅうたん)」は「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれるほどの美しさです。

弘前公園・弘前城の桜の絨毯 死ぬまでに行きたい!世界の絶景

死ぬまでに行きたい!世界の絶景(The unparalleled view in the world)facebookページ「死ぬまでに行きたい!」と思う世界の絶景スポットを素敵な写真とともに紹介している、人気のfacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景(The unparalleled view in the world)」でも、弘前公園の桜が選ばれています。

満開を見逃したとお思いの方もご安心ください。
この絶景を見られるのは、満開後の今だけになります!

地元の方はもちろん世界中から愛されている「弘前公園(弘前城)の桜」を見に是非いらしてください。

→ 掲載されたページはこちら

弘前公園・弘前城の桜の絨毯を撮影するカメラマン

弘前公園・弘前城の桜の絨毯を撮影するカメラマン

影も映り込むほどびっしり敷き詰められたピンク色の絨毯

弘前公園・弘前城の桜の絨毯が見ごろです!

土もピンク色に染めてくれます

弘前公園・弘前城の桜の絨毯が見ごろです!

桜の花吹雪と長く綺麗なピンク色の絨毯が見れます

各所で桜の花吹雪が見られ、桜の絨毯は見ごろを迎えています
風はさほど強くありませんが、各所で桜の花吹雪が見られました。
そのため桜の絨毯は昨日よりも範囲を広げ、各所で長く綺麗なピンク色の絨毯が出来上がっています。
昨日の桜の絨毯の様子を掲載しております。
撮影するには便利なマップ付きです!ぜひ合わせてご覧ください。
→ 弘前さくらまつりで花見客を魅了する「桜の絨毯(じゅうたん)」


より大きな地図で おすすめ撮影ポイント を表示

弘前公園の桜をチェック!

弘前公園総合情報サイトでは、大枝垂れ桜や正徳5年のカスミザクラ、日本最古のソメイヨシノ、日本最大幹周のソメイヨシノなど、公園内に咲く桜をご紹介しているページもございます。
詳しくは弘前公園名所・見どころ 桜 (サクラ)ページをご覧ください。


タグ: , , , , , ,

投稿 2014.05/01

PR

弘前公園に桜が植えられたのが1715(正徳5)年、藩士が京都の嵐山からカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりだといわれています。

その後、明治に入って荒れ果てた城内に1000本のソメイヨシノが植栽され、一部の士族から「城を行楽の地にするとは何事か」と引き抜かれることもありましたが、やがて明治維新の混乱も収まり1895(明治28)年には弘前城跡が公園として一般開放されました。

その後もソメイヨシノの植栽は続き、大正時代には弘前公園は見事な桜で埋め尽くされ、現在では約2600本の桜が一面に咲き誇り、西堀では桜がトンネルのように頭上を覆います。

→ 弘前さくらまつりに関する情報はこちら
→ 弘前公園・弘前城へのアクセス方法はこちら

手ぶらで観桜会 2015年弘前さくらまつり期間限定企画 桜の名所弘前城 ちょっと贅沢なお花見プラン

青森の郷土料理や地酒を楽しみながら、弘前城の桜を満喫しませんか?

弘前のお花見を楽しむなら、面倒なセッティングや後片付け不要の手ぶらで観桜会をチェック!