弘前さくらまつりのポスター大反響!「いいね」が2,000件超え!

投稿 2013.03/21

弘前さくらまつりのポスター大反響!「いいね」が2千件超え!弘前市が、Facebook(フェイスブック)ページにて
2013年の弘前さくらまつりポスターを掲載したところ
「いいね」の数が2千件を超えたというニュースが
本日(2013年3月21日)の東奥日報に掲載されていました。

→ポスター掲載ページはこちら

→弘前市役所広聴広報課シティプロモーション公式Facebook(フェイスブック)ページはこちら

弘前市役所広聴広報課シティプロモーション公式Facebook(フェイスブック)ページ ポスター掲載ページ

10日間で2,000件!?

Facebook(フェイスブック)ページにポスターを掲載したのは3月9日のようでしたので、19日現在で2,000件ということは10日間で2,000件!?

新聞によると、これまで市が提供した情報への「いいね!」は、330件が最高ということでしたので、かなりの反響があったということですね。

関係者の方は、思わぬ好評ぶりにほくほく顔だそうです。

シェアもコメントもたくさん!

先ほど確認したところ、シェア(自分の「ウォール(ページ)」に再投稿すること)も770件以上!
コメントも県内外から、たくさん寄せられていました。

  • 青森に帰ってお婆ちゃんと行きます!
  • 故郷、弘前の桜は最高です!
  • 今から楽しみです♩
  • 弘前に行きたくなりました。
  • 今年はこのポスターが貼られると思うと、さらにワクワクします。
  • 夜桜、きれい !
  • なつかしい~…などなど

弘前を離れた方にはとても懐かしく、弘前に訪れようと思っている観光客の方にはワクワク感が増すポスターになっているようです。

スポンサーリンク

弘前さくらまつりのポスターダウンロードが可能です!

当Webサイトでは、このポスターのダウンロードが可能です!
→2013弘前さくらまつりポスター ダウンロードページダウンロードだけではなく、ポスターも大きく表示しておりますので、ぜひご覧ください。

PR

動画で見る弘前さくらまつり(空撮映像)2019さくらまつり 花筏予報(弘前公園)

弘前公園に桜が植えられたのが1715(正徳5)年、藩士が京都の嵐山からカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりだといわれています。

その後、明治に入って荒れ果てた城内に1000本のソメイヨシノが植栽され、一部の士族から「城を行楽の地にするとは何事か」と引き抜かれることもありましたが、やがて明治維新の混乱も収まり1895(明治28)年には弘前城跡が公園として一般開放されました。

その後もソメイヨシノの植栽は続き、大正時代には弘前公園は見事な桜で埋め尽くされ、現在では約2600本の桜が一面に咲き誇り、西堀では桜がトンネルのように頭上を覆います。

→ 弘前さくらまつりに関する情報はこちら
→ 弘前公園・弘前城へのアクセス方法はこちら

手ぶらで観桜会 2020年弘前さくらまつり期間限定企画 桜の名所弘前城 ちょっと贅沢なお花見プラン

青森の郷土料理や地酒を楽しみながら、弘前城の桜を満喫しませんか?

弘前のお花見を楽しむなら、面倒なセッティングや後片付け不要の手ぶらで観桜会をチェック!