2017年5月2日付 弘前公園さくら情報(第20回)【弘前公園・弘前城】

投稿 2017.05/02

弘前雪明かり 2017年5月2日付 弘前公園さくら情報(第20回)7分咲きの弘前雪明かり(弘前公園・ピクニック広場)

弘前市公園緑地課より、弘前公園のさくら情報が発表されました!
(2017年5月2日 11時現在)

「染井吉野は園内全体でまだ花が残っており、花吹雪・花筏も楽しむことができます。弘前雪明り、関山など遅咲きの品種も咲き始め、多くの品種を見ることができます。」
(弘前市公園緑地課 発表)

※エリア別の詳しい開花状況はこちらから
※GW弘前さくらまつり関連イベントはこちらから

2017年5月2日 8時半頃 弘前公園の様子

▼弘前公園・追手門付近の様子
弘前公園・追手門
▼弘前公園・下乗橋の様子
弘前公園・下乗橋
▼弘前公園内のソメイヨシノ。まだまだ見ごたえ十分です!
弘前公園・園内のソメイヨシノ
▼岩木山と外濠の桜の様子(弘前ねぷた村付近)。岩木山もくっきり!
岩木山と外濠の桜の様子(弘前公園)
▼外濠東側・花筏の様子(ローソン弘前公園前)
弘前公園の花筏(弘前さくらまつり)

2017年5月2日 8時半頃 弘前公園(ピクニック広場)の様子

▼東錦は5分咲き!満開が楽しみです。
弘前公園(ピクニック広場)・東錦
▼ヤエベニシダレは満開が続いています。
弘前公園(ピクニック広場)・ヤエベニシダレ

弘前公園 2017 桜の開花状況

染井吉野 現在の状況 花吹雪・花筏状況
園内(全体) 7分散り 見頃
外濠(南側) 葉桜
外濠(東、北側) 8分散り 見頃
西濠・西岸(左岸) 8分散り 見頃
西濠・桜のトンネル 6分散り 見頃
八重紅枝垂 現在の状況
本 丸 満開

今後の天候(特に気温・風)によっては、満開・花吹雪・花筏状況は変わる可能性があります。

その他の品種の開花状況・予想

弘前公園内では染井吉野のほかに、小福桜や八重桜など数種類の桜があります。
»弘前公園の桜の種類について

最古の染井吉野(二の丸) 3分散り
日本一太い染井吉野(相談所裏) 7分散り
御滝桜(本丸) 7分散り
八重紅枝垂(ピクニック広場、市民広場) 満開
昭和桜(ピクニック広場) 満開
佐野桜(ピクニック広場) 満開
横浜緋桜(東門付近) 満開
弘前雪明り(ピクニック広場) 7分咲き
東錦(二の丸・ピクニック広場) 5分咲き
鬱金(本丸・ピクニック広場) 1~3分咲き
関山(二の丸・ピクニック広場・四の丸) 本日開花

弘前城植物園の桜開花状況

満開 八重紅枝垂、紅豊、咲耶姫、昭和桜、横浜緋桜、薄毛大島、思川、衣通姫、御車返し、仙台枝垂、駿河台匂、大寒桜、太白、陽光、佐野桜、白砂
5~8分咲き 大明、八重紅大島、大提灯、手毬
2~4分咲き 一葉、カスミザクラ、日暮、福禄寿、ヤマザクラ
咲き始め 河津桜、水上、鬱金、釧路八重、千里香、陽光

5月3日は弘前観桜会記念日

弘前観桜会が始まった5月3日(大正7年)を記念日と定めて記念事業を実施します。

弘前観桜会記念日「和装で観桜会」

昔の観桜会は「ハレの場」で和装の来園者が多かったことから、和装来園時に本丸等の有料区域を無料優待とします。
日時:2017年5月3日(水祝)のみ
優待券配布場所:さくらまつり本部および四の丸案内所
»https://youtu.be/UsYHF3oXoEc

弘前観桜会記念日「プレミアムチケット事業」

公園内で使用できる1,200円分のチケットを1,000円で販売。(100円×12枚綴り)
日時:2017年5月3日(水祝)9:00~
販売数量:1,000セット(おひとり様1セット、1回限り)
販売場所:さくらまつり本部および四の丸案内所
使用期限;2017年5月6日(土)まで

弘前観桜会記念日パレード

弘前観桜会を始めるきっかけにともいわれる仮装行列や担ぎねぷたなどとともに懐かしい雰囲気で祭りを盛り上げるパレードを実施します。
日時:2017年5月3日(水祝)10:00~
場所:弘前公園内追手門から下乗橋付近まで

弘前観桜会記念日「満開の打ち上げ花火」

日時:2017年5月3日(水祝)19:00~
打上場所:弘前城植物園

GW弘前さくらまつり関連イベント

2017年は弘前さくらまつりが始まってから100年目の年ということもあり、様々なイベントが催されます。GWは弘前さくらまつりにでかけてみませんか。

えんとつ町のプペル 光る絵本展 in弘前

日時:4/29(土)~5/7(日)
会場:弘前公園市民広場
HP:http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hdw/
お問合せ:弘前市広聴広報課/0172-40-0494

2017第36回津軽三味線世界大会

日時:5/3(水祝)・4(木祝) 9:00受付開始 9:30開場
会場:弘前市民会館
チケット:当日券 ¥2,000(1日)/両日券 ¥3,500
HP:http://www.21tsnj.jp/
お問合せ:津軽三味線全国大会実行委員会/090-6855-3344

弘前さくらまつり期間中のイベントについては、公益社団法人弘前観光コンベンション協会ホームページもご覧ください。
»公益社団法人弘前観光コンベンション協会 弘前さくらまつりページ

弘前公園駐車場情報

弘前さくらまつり期間中は、弘前市内および弘前公園周辺は毎年大変混雑します。
弘前さくらまつり無料シャトルバスなども運行を予定しておりますので、駐車場・臨時駐車場などの場所を事前ご確認いただき、より楽しんでいただければと思います。
»2017弘前さくらまつり 駐車場情報(交通案内マップ)はこちら

タグ: , , , ,

PR

動画で見る弘前さくらまつり(空撮映像)2017さくらまつり 花筏予報(弘前公園)

弘前公園に桜が植えられたのが1715(正徳5)年、藩士が京都の嵐山からカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりだといわれています。

その後、明治に入って荒れ果てた城内に1000本のソメイヨシノが植栽され、一部の士族から「城を行楽の地にするとは何事か」と引き抜かれることもありましたが、やがて明治維新の混乱も収まり1895(明治28)年には弘前城跡が公園として一般開放されました。

その後もソメイヨシノの植栽は続き、大正時代には弘前公園は見事な桜で埋め尽くされ、現在では約2600本の桜が一面に咲き誇り、西堀では桜がトンネルのように頭上を覆います。

→ 弘前さくらまつりに関する情報はこちら
→ 弘前公園・弘前城へのアクセス方法はこちら

手ぶらで観桜会 2017年弘前さくらまつり期間限定企画 桜の名所弘前城 ちょっと贅沢なお花見プラン

青森の郷土料理や地酒を楽しみながら、弘前城の桜を満喫しませんか?

弘前のお花見を楽しむなら、面倒なセッティングや後片付け不要の手ぶらで観桜会をチェック!