【まるで別世界】 弘前の桜は、夜も超絶景!

投稿 2016.04/28

世界一の桜とも言われている、弘前公園の桜。
みなさんはその夜の姿を見たことはありますか?

早朝は太陽の光がやわらかく、桜のピンク色がふんわりとして可愛らしい桜。
日中は、桜のピンク色が空の水色に映え、さわやかな桜。
夕方は、夕日の色が桜のピンク色を際立たせ、鮮やかな桜。

夜の桜、見たことありますか?

では、夜の桜はどんな姿なのでしょう。
この記事を書いているスタッフは、弘前市在住9年目ですが、
夜の弘前公園をきちんと見に行ったことはありませんでした。

みなさんに桜の美しい姿をまんべんなくお伝えするため、
夜の弘前公園へ。

夜の弘前公園へ出発!(写真多数)

まず、外濠。
花筏がきれいです。ぼんぼりのライトアップで、桜が光っています。

弘前さくらまつり外濠

本丸へ向かうと、もう、ここから別世界へ迷い込んだかのよう。
鷹丘橋が鮮やかに浮かび上がっています。

弘前さくらまつり本丸1

内濠のライトアップ。
桜が本丸へおじぎしているかのよう。
下乗橋もきれいです。

弘前さくらまつり本丸2

本丸のヤエベニシダレは満開です!
ピンク色が夜空と対比して鮮やか。

弘前さくらまつり本丸3

そして、天守。

弘前さくらまつり本丸4

弘前さくらまつり本丸5

日中は美しいシダレザクラですが、
夜はまるで、樹木全体が生きていて襲い掛かってくるかのよう。
迫力があります。

弘前さくらまつり本丸6

下乗橋からの花筏も絶景!

弘前さくらまつり 下乗橋

追手門へ向かいます。

弘前さくらまつり2

杉の大橋からの桜も、ライトアップされています。

弘前さくらまつり 杉の大橋

夜空に浮かぶ桜。
花びらが散ってしまったのが儚くて、可憐です。

弘前さくらまつり3

花筏が美しい模様を描いています。
自然の美しい景色に感動。

弘前さくらまつり 花筏

5/1(日)まで、ライトアップを23時まで行っております。
(※露店は21時で閉店。)
この機会に、ぜひ夜桜を観にいらしてください。
夜はぐっと冷えるので、寒さ対策を忘れずに!

タグ: , , , , , , ,

PR

動画で見る弘前さくらまつり(空撮映像)2017さくらまつり 花筏予報(弘前公園)

弘前公園に桜が植えられたのが1715(正徳5)年、藩士が京都の嵐山からカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりだといわれています。

その後、明治に入って荒れ果てた城内に1000本のソメイヨシノが植栽され、一部の士族から「城を行楽の地にするとは何事か」と引き抜かれることもありましたが、やがて明治維新の混乱も収まり1895(明治28)年には弘前城跡が公園として一般開放されました。

その後もソメイヨシノの植栽は続き、大正時代には弘前公園は見事な桜で埋め尽くされ、現在では約2600本の桜が一面に咲き誇り、西堀では桜がトンネルのように頭上を覆います。

→ 弘前さくらまつりに関する情報はこちら
→ 弘前公園・弘前城へのアクセス方法はこちら

手ぶらで観桜会 2017年弘前さくらまつり期間限定企画 桜の名所弘前城 ちょっと贅沢なお花見プラン

青森の郷土料理や地酒を楽しみながら、弘前城の桜を満喫しませんか?

弘前のお花見を楽しむなら、面倒なセッティングや後片付け不要の手ぶらで観桜会をチェック!