2014年弘前雪灯篭まつり 最終日昼の様子(写真でご紹介)

更新日:2014年02月11日(火)

弘前公園・弘前城で行われる冬まつり「雪燈籠まつり」は2月11日(火)今日が最終日となりました。

朝は雪が降っておりましたが次第に晴れ間も見え、たくさんの観光客、家族連れの方々が訪れております。

2014年弘前雪灯篭まつり 最終日昼 弘前城の様子
2014年弘前雪灯篭まつり 最終日昼 弘前公園の様子
2014年弘前雪灯篭まつり 最終日昼 弘前城と灯篭の様子

2014年弘前雪灯篭まつり 最終日昼 弘前城の様子

▼2014年弘前雪灯篭まつり 夜の様子はこちらから

ライトアップは17時~21時まで行なわれます。
2014年「雪燈籠まつり」は最後となりますので、ぜひご覧ください。

弘前雪灯籠まつり2014 開催(1日目の様子)
弘前雪灯篭まつり2014 プロジェクションマッピング斜め横からの動画<(1日目の様子)
弘前雪灯篭まつり2014 夜(2日目の様子)
弘前雪灯篭まつり2014 花火(2日目の様子)
弘前雪灯篭まつり2014 プロジェクションマッピング正面からの動画(3日目の様子)

▼弘前公園・弘前城の主なイベント

弘前さくらまつり

本丸内から見た弘前城2014年4月23日~5月5日弘前城に最初にサクラが植えられたのが1715(正徳5)年。
弘前藩士が京都の嵐山から25本のカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりだと伝えられています。
詳細を見る

弘前ねぷたまつり

ねぷたの絵2013年8月1日~8月7日もともとは「禊ぎ祓い」という、汚れなどを形代に託し、水に流すお祓いから派生したものだといわれています。徐々に飾りがつき、時代とともにねぷたは華やかさを増しています。
詳細を見る

弘前城菊と紅葉まつり

弘前城菊ともみじまつり「たか丸くん」2013年10月18日~11月10日弘前公園に植えられた1000本以上もの楓が、急激な温度の低下によって園内は色鮮やかに染め上げられ、城門や城、老松が美しく彩られ、見る者の目を奪います。
詳細を見る

弘前城雪燈籠まつり

雪燈籠まつり2014年2月8日~2月11日「弘前城雪燈籠まつり」は「みちのく五大雪まつり」のひとつに数えられています。
武者絵をはめ込んだ雪燈籠が並び、蓮池のまわりに300基ほどのミニカマクラが作られます。
詳細を見る


PR